見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

庭の柵のメンテナンス方法は?

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

美しい庭は特別な効果と時間を提供してくれます。庭の主役は植物ですが、その陰でエリア分けや防犯のために機能している柵やフェンス。野外で風雨にさらされる過酷な条件に耐えているので、美しい見た目を維持し長持ちさせるためには定期的なメンテナンスが必要です。ぜひガーデニングの一環として家庭で行ってみて下さい!

庭の柵をメンテナンスする簡単ステップ

段・段・団らんな庭 - 写真11: 平山庭店が手掛けた庭です。
平山庭店

段・段・団らんな庭 – 写真11

平山庭店

誰もが簡単に柵をメンテナンスできる簡単ステップをお届けします。大きな流れはまず掃除、壊れた箇所を修理して表面の仕上げを行います。基本的にはインテリアの手入れとあまり変わりません。ガーデニングで植物をケアするのと同じように柵もメンテナンスしてみて下さい!

洗浄

Armet が手掛けた庭

まずはほこりや泥汚れがついている柵を洗浄します。バケツに水を汲みブラシやたわしで擦って汚れを落とすか、もし家庭用の高圧洗浄機をお持ちなら、それを使うとこびりついた汚れも楽々落とすことができます。高圧洗浄機を使う際に気を付けて欲しいのが、水が噴射される方向。高圧で噴射された水が植物にかかると、種類によっては折れてしまうことがあります。また道路に面して柵を設置している場合も同様に、向かいに通行人がいないか十分に確認してから行って下さいね。

修理

Gregor-Designが手掛けた庭
Gregor-Design

Gartenzaun Bullerbü von GREGOR-DESIGN

Gregor-Design

洗浄が終わったら、壊れている箇所や壊れかかっている箇所を修理します。特に木製の柵は風雨や虫害によって劣化しやすく、長期間メンテナンスをせず放置しておくと簡単に壊れてしまうこともあります。柵も庭の一部、放置せずガーデニング中に定期的に状態をチェックするようにしましょう。

研磨

Armet が手掛けた庭

次のステップのために柵の表面を軽く研磨します。柵の素材に応じてサンドペーパーやワイヤーブラシなど専用の道具を使用して表面を滑らかにします。まずワイヤーブラシでサビや水では落ちなかった頑固な汚れを落とし、その後全体をサンドペーパーで擦るのがおすすめ。目の粗いものから始めて細かいもので仕上げるのが基本です。全体が均一で滑らかな見た目が復活します。

保護

GRUPO ROMERALが手掛けた庭
GRUPO ROMERAL

Barandilla de madera y cuerda

GRUPO ROMERAL

研磨が終わったら、表面を保護するために専用のスプレーを塗布します。洗浄・研磨したきれいな表面を維持して素材の劣化を防ぐことができます。木材や金属、それぞれの素材に対応したラッカースプレーがあり、高機能なものは天候変化への耐久性を高めたものであったり、紫外線やサビに強いもの、速乾性をプラスしたものなど様々な種類が販売されています。特に金属の柵ならサビ止め効果のあるものを使用しましょう。特定の化学物質を省いた環境配慮型のスプレーならなお良いですね。

塗装

Sakura Ahşapが手掛けた庭
Sakura Ahşap

Ahşap Oyun Evi Prenses – Yakın Görünüm

Sakura Ahşap

柵に塗装が必要な場合は行います。塗料でペイントすると古くなった柵も見違えるようにきれいになりますし、以前とは違う色で塗装すれば庭の印象を変えることもできます。おすすめはつや消しタイプの塗料。落ち着きがあり、主張し過ぎないので植物や花の存在感を邪魔しません。木製の柵でナチュラルな木目を生かしたいのなら塗料は必要ありません。

蝶番

Niveが手掛けた庭
Nive

Okucia

Nive

柵に蝶番を使用している場合は最初に外しておき、保護と塗装が終わり、それらが完全に乾いた後で再度取り付けます。蝶番を付けたまま塗装しようとすると、細かい箇所がうまく塗れず見た目が美しくありませんし、塗料やスプレーによって固まってしまい、外せなくなることもあります。美しさのためにこのひと手間を惜しまないで下さい!

メンテナンス方法参考になりましたか?感想お待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!