長期で家を空ける際にするべき手入れとは?

Shoko Shoko
Loading admin actions …

旅行や仕事で長期で家を空ける時、ちょっと一日出かける時とは家の手入れも変わってきます。洗濯物や料理など全て考えながら行動する必要がある中、今回は何を特に確認しておくべきかポイントを紹介します。家を空けている間も安心して過ごせ、帰宅後も気持ちよくくつろげるように、出かける前に色々と徹底しておきましょう。

戸締まりをきちんと

家を出る時、玄関のドアだけでなく小さな窓や地下へのドアなど普段あまり開けない部分もチェックをしておくと良いでしょう。もしかしたら、鍵が壊れていたり隙間があったりなど問題もある可能性もあります。ちょっと不安な事があると、家を空けている時常に気になってしまうもの。防犯に関することは徹底しておきましょう。

水回りの空間は奇麗に

von Mann Architektur GmbHが手掛けた浴室
von Mann Architektur GmbH

Badezimmer im Dachgeschoss

von Mann Architektur GmbH

長い間家を空ける時にチェックしておくべき場所はお風呂や洗面所などの水回りです。手入れを怠ると、匂いや汚れが思った以上にひどくなってしまいます。こちらの素敵なバスルームはスイスの建築家によってつくられたもの。こちらのように木材が取り入れられているものは特に清潔感をキープしておきたいですね。

キッチン周りはすっきり?

手入れをこま目にしておくべきもう一つの場所はキッチン。ちょっとした汚れもそのままにしておくと後の掃除が大変になってしまったり、食べ物なので衛生上にも影響していきます。冷蔵庫もすっきりとするように、1週間前くらいから考えながら料理をすると家を空ける直前に焦って食べなくてすみますね!

植物の事

多彩なコンクリート壁の家: ユミラ建築設計室が手掛けたベランダです。
ユミラ建築設計室

多彩なコンクリート壁の家

ユミラ建築設計室

室内の確認をした後は庭や植木の手入れも必要です。強風や大雨になることも予想し、植物は室内に入れておいた方が良いでしょう。ウッドデッキに太陽の光が十分に当たるこちらは東京を中心に活動するユミラ建築設計室によって手掛けられたものです。庭がある方は、雑草なども奇麗にしてから出かけましょう。

新聞など郵便物の事は大丈夫?

毎日とっている新聞や定期的に届く郵便物がある場合、長い間家を空けていてはポストに溜まっていく一方です。こちらのタクタク/クニヤス建築設計による素敵な外見の家でも、玄関に郵便物が沢山置かれてあるとそれが目立ちますし、通りかかる人も心配するかもしれません。ですので家を出る前には、新聞の会社に電話をして一時的に止めてもらうか、近所の人に取ってもらえるか頼むかなどの方法があります。帰った時に郵便物の山に驚かないように自前からきちんとしておきましょう!

電化製品や水漏れなどの問題ない?

家を出る前、電化製品のスイッチをオフにする事は忘れてはなりませんが、故障はないかも確認しておく必要があります。壊れている場合、勝手にオンになってしまったり消したくても消えないなど、電気代に影響もしてきてしまいます。また水道やトイレの水漏れも、帰宅したら水浸し!なんて困ってしまいますね。安心して家を空けられるためにも、ちょっと不具合を感じたら管理会社にみてもらいましょう。

家を長期で空ける際の手入れのポイント、いかがでしたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!