インエイ: 株式会社 ATELIER O2が手掛けた家です。

豊かな光に満たされる大らかな住まい

JUTO JUTO
Loading admin actions …

日の光のたくさん差し込む明るい家っていいですよね。光の量だけでなく質についても考えてみるとその取り入れ方は意外と難しかったりするのですが、同時に様々な方法があることにも気づかされます。北海道に拠点を置くATELIER O2が手がけたこの住宅は、南面からの採光を巧みに操作することで、想像以上の豊かな光を住空間に取り入れています。ではさっそく見てみましょう。

ひと際目立つ存在感のあるファサード

市内の住宅街にあるこの敷地は周囲に集合住宅などの高い建物が建ち並び、クライアントの要望としてプライバシーの確保が挙げられました。さらに豊かな光を取り入れた空間を希望。前面道路に向って広がるメガホンのようなユニークな形態がひと際目立つ外観です。大きく張り出した被災の軒天と斜めに軸を振った壁面を縦張りの木板で覆い、存在感のあるファサードがひと際目立ちます。

奥行きを感じさせる空間構成

駐車スペ—スの脇に一段上がったタイル張りアプローチを設けています。奥へと引き込まれるような趣きのあるエントランスを進むと光の差すインナーコートへ続きます。

趣きのあるポーチと繋がるインナーコート

プライバシーに配慮したインナーコートです。玄関ポーチとは木製の格子で柔らかに仕切り、暗くなりがちなエントランスに光を届けると共に、情緒ある和モダンな雰囲気の外部空間を演出しています。ルーバーの屋根が架かった縁側のようなテラスを介して内外空間は一体化し、大きな開口からは庭の風景と心地良い光を室内に取り入れています。

吹抜けのあるダイナミックな空間

吹抜けのあるダイナミックなリビングを見てみましょう。変化のある色合いのウッドフロアを中心に階段の踏板や構造を現した天井などに天然素材、階段のフレームや手摺にスチールを採用したメリハリのあるデザインが目を引く空間です。

素材の特徴を生かしたデザイン

2階の渡り廊下部分にはFRPのグレーチング材を採用し、上部より差し込む光を柔らかに分散させながら1階にまで届けます。「光が広がる奥行きのある家」でも同素材を使った階段で入り込んだ光を下階に透過させています。是非ご覧ください。リビングは壁にも床と同じ素材を貼り、統一感を出しています。壁の中に造作でテレビ台を含む収納を設け、すっきりとした空間を演出。

豊かな光で満たされる空間

2階の開口には太鼓張りをした2重の障子を設置。南側からの採光は窓の外のルーバーに反射してから障子というスクリーンを通して室内に拡散され、より一層柔らかな光となって1階まで落ちていくようになっています。ただ単に光を取り入れるのではなく、厚みを持たせることで一日の中で、そして四季折々の変化に富んだ光が楽しめるように配慮。洗練された和のテイストを程よく取り入れた作り込みすぎない空間が、変化する光の表情によって豊かな生活を彩る、そんな住まいです。

和のテイストをさりげなく取り入れた大らかな住まい、いかがでしたか?是非感想を聞かせてください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!