都市型アウトドアハウス: ラブデザインホームズ/LOVE DESIGN HOMESが手掛けた家です。

都市型アウトドアライフが愉しめる家

JUTO JUTO

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

都会に住む人でアウトドアが趣味な人もしくはアウトドアライフに憧れる人って結構多い気がしませんか?そんな希望を都会に住みながら叶えてくれる家を紹介します。敷地はマンションと戸建て住宅が密集する住宅街です。さてどんな家なのかさっそく見てみましょう。

3階建ての木造住宅

周囲を隣家で囲まれ、細い間口が全面道路に面した敷地に建つこの住宅はラブデザインホームズ/LOVE DESIGN HOMESが手がけた3階建ての木造住宅です。立地条件からプライバシー、採光と換気の確保が優先されました。1階道路側には、車庫スペースが建物内に組み込まれ、ファサードには最低限の開口を設けています。モカ色のシンプルな外観のおかげか建物高さをそんなに感じませんね。

オープンプランのLDKとアウトドア空間

2階にはオープンプランのLDKを配置。周囲からの視線を遮断しつつも採光と換気を確保できるデッキスペースを設け、都会のサンクチュアリ的なアウトドア空間が閉鎖的な住宅に開放感を与えます。

ナチュラルカラーでまとめたインテリア

白とナチュラルなウッドをベースにしたモダンなインテリアのリビング&ダイニングキッチンです。高窓や天窓によって採光と換気をきちんと確保しています。ステンレスのワークトップを採用した機能的なオープンキッチンで料理をしなが家族との会話もはずみそうですね。

外の気配を感じるアウトドア的木造住宅

大きめの開口によってデッキテラスと室内が連続し、外の気配を十分感じられる生活空間です。周囲を囲まれた敷地でもこれだけ明るく開放的な空間が実現するのですね。

照明の演出効果

リビング空間です。ここでも高窓によって採光と換気を確保。加えてデッキテラスと連続した開放的な家族の団らんの場です。奥の造作に埋め込まれた間接照明が柔らかな光りで落ち着いた演出をしています。

アウトドア感覚いっぱいの屋上テラス

さて3階部分ですが、室内面積を最小限に抑え、アウトドアライフが可能なテラスを広めに取っています。木製ベンチには植栽プランターを埋め込んで都会のオアシスを実現。テラスには水場を設け、後はバーベキューセットを持ち込めば都会にいながらアウトドアライフが楽しめるというわけです。

木造住宅でもこんな計画ができる

敷地面積の狭い密集した住宅街に暮らしながらも空を近くに感じ、一年中遊べる屋上テラスのある家ができました。

立体的な空間構成

屋上テラスからスキップフロアのように半階下がるとブルーの壁が個性的なこどものためのスペースがあります。立体的な空間構成が床面積の限られた住宅にも変化に富んだ視線の高さや空間体験をもたらします。

こどものためのスペースを開放的に

こどものスペースは将来2室に仕切れるように計画されていますが、小さいうちは広いスペースで一緒にのびのびと遊ぶほうが楽しいですね。プライバシーに配慮しつつ必要な採光と換気用の開口が設置されています。

ビルトインの収納スペースは絶対欲しい

1階の車庫スペースを通り抜けるとエントランスです。壁一面にビルトインのたっぷりとした収納が設けられています。フローリングも主張しすぎない素材をえらぶことで、シンプルな背景を生み出し、住み手によって彩られてゆくのが愉しみな住宅です。

すっきりとした玄関

玄関の三和土より高めに床を設置し、ちょっとした腰掛けにもなります。特に小さなお子さんのいる家庭では便利は機能ですね。雑多にならないよう、靴箱もしっかりと設けられています。

外灯の演出

車庫スペースに計画された素敵な照明の演出です。閉鎖的になりがちな平面計画ですが、こういった演出で街路や近隣に対して親近感のある関係を作り出すのも大切ですね。

光庭のススメ

密集地での厳しい条件に対する解決策である光庭が雰囲気のあるアウトドア空間を生み出してくれます。

夜空も独占

本日紹介したのは都会にいながら屋外でのアクティビティが愉しめ、自然を感じることのできるアウトドアライフ志向の人にぴったりの家です。厳しい立地条件でもアイデア次第で希望は叶うものです。そんな家づくりを目指してみませんか?

都会的なアウトドアライフの愉しめる家、いかがでしたか?是非感想を聞かせてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!