ICON: 株式会社 ATELIER O2が手掛けた別荘です。

牧場に佇む経年変化を楽しむ家

JUTO JUTO
Loading admin actions …

北海道の広大な敷地にクライアントが望んだのは時の流れと共に風景に馴染み、味わいを増す家。あえて風化による素材の変化を楽しみ、懐かしさを感じられる空間が魅力的なこのファームハウスを手がけたのはATELIER O2。ディテールやインテリアそして住性能にこだわったお洒落な住まいです。

豊かな自然環境に囲まれた牧歌的な佇まい

小高い丘に位置する敷地は緑豊かな牧草に覆われ、遠くには海が望める恵まれた立地にあります。冬には銀世界が広がる豊かな自然環境に計画されたのは経年変化を楽しめる自然の素材を取り入れた心地良い住空間が魅力的なファームハウスで、年に数回家族や友人と集り非日常的な時間を過ごす場所です。レンガのように見える外壁はレッドシダーのシングル葺き。あえて庇を出さずに風雨にさらされるようにすることで、味わいのある質感を追求しています。

シンプルだからこそ印象的な形態

長方形のシンプルな間取りに三角屋根といったアイコン的な形態を採用。周囲の厩舎と屋根勾配を揃えることで、既存の風景に馴染む佇まいを意識しています。まるで昔からそこにあったような穏やかな雰囲気の住まい、素敵ですよね。遠くに見える海の風景が楽しめるコーナー窓とテラスを設置。三角屋根の家ならこちらもオススメです。

陰影を楽しむ白い天井と壁

リビングを中心に見てみましょう。ゆったりとした高さがありながらも安心感をもたらす勾配天井は魚の骨のような連続する梁を現し、空間にリズムを作り出しています。壁から続いて天井まで白く塗装することで、光による陰影を楽しめる空間になっています。床はナラ材をヘリンボーン張りに。ここでも魚の骨を意識して空間のアイコン化を強調しています。

ディテールにこだわった上質なインテリア

照明器具やコンセントカバー、スイッチや建具にもこだわりを見せたインテリアが目を引きます。選び抜かれた上質の家具や調度品とうまく調和していますよね。決して華美ではないけれど、素朴な佇まいがゆったりと時間の流れる贅沢な空間を彩っています。どこか懐かしい格子状の欄間とガラスを嵌め込んだドアがダイニングキッチンとリビングを緩やかに繋ぎます。

ハイクオリティな住性能と動線

吹抜けのあるダイニングエリアは窓辺に配置。キッチンからも窓越しに牧草地や海が眺められ開放感がありますよね。厳しい冬の季節でも快適に過ごせるように ダイニング脇には薪ストーブを設置。土地柄二重ガラスを採用すると共に家全体に床暖房を採用し、心地良い暖かさが得られる高住性能な住まいです。キッチンに続いて玄関から直接アクセスできるパントリーも設置し、動線にもこだわっているんです。

ポエティカルな空間

ピクチャーウィンドウのあるアルコーブです。狭いからこそ守られているような心地良さが感じられるこのコーナーでは読書をしたり友人と語らったり、ただ外の景色を眺めたりと様々な時間の過ごし方が可能。存在感のあるポエティカルな空間が豊かなライフスタイルをもたらし、住み手と共に時間の流れに沿って年を重ねていく素材の変化を楽しめる住まいです。

普段とは違った時間の流れが体験できるようなファームハウス、いかがでしたか?是非感想を聞かせてください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!