BORDER: 株式会社 ATELIER O2が手掛けた家です。

周囲の環境とリンクする眺めの良い住まい

JUTO JUTO
Loading admin actions …

無機質な素材と温かみのある木が作り出す瀟洒な佇まいがひと際目立つこの住宅は、北海道を拠点に活躍する設計事務所・ATELIER O2が手がけました。街と森の境界にある丘の中腹にある敷地の特徴を生かしたプランによって、周囲の自然の眺めを取り入れた住まいです。ではさっそく見てましょう。

自然の要素をさりげなく取り入れた外観

北海道市内の市街地と森の境目にある小高い丘の中腹にある恵まれた立地条件を生かすべく、周囲の環境を十分に享受する計画が採用されました。アプローチに架かる大きな軒が印象的な外観は、シックなダークグレーの鋼板葺きの外壁、打ち放しコンクリートの外塀で構成されており、無機質な雰囲気を木の素材で和らげています。軒天井には独特な表情を持つ型枠を再利用し、同様に羽目板型枠で打ったコンクリート壁を取り入れることで、 隣接する豊かな森との同調を意識しています。

シンプルな建築と周囲の自然がお互いを引き立てる

建物の長手方向いっぱいにコンクリートのシンプルなテラスを配置。寒冷地にもかかわらず大きな開口を設け、外部の環境を取り込めるようにデザインされています。既製のサッシにもかかわらずスタイリッシュな雰囲気を持つ開口は、ペアーガラスでは期待できない断熱効果を高めるため、中空層にガスを封入したトリプルガラスのような性能を持たせています。住環境にも十分配慮した快適な住まいが魅力的ですよね。

ピクチャーウィンドウがもたらす抜け感

玄関を入ると目の前のピクチャーウィンドウから視線が街へと抜け、明るさと開放感に満ちたエントランスが優しく出迎えてくれます。視線を遮らないようにテラスの手摺は極力目立たないように配慮。造作によるたっぷりの収納や手摺などを設置した使いやすそうな玄関です。

期待感を高める長い廊下

玄関から続く真っ直ぐに伸びる廊下は家の内部へと導き、これから体験する住空間と外部の景色への期待感を高める大事な役割を果たしています。場所に見合った開口の大きさや位置などに配慮した丁寧なデザインが目を引く内部空間は、和モダンな雰囲気で落ち着きを感じさせます。

両サイドに開口を設けた開放感溢れるリビング

廊下を進むとリビングへ。寒い地域では大活躍の薪ストーブは存在感があり、お洒落な雰囲気を作り出してくれます。一方を豊かな緑に面して、もう一方は中庭に面して大きな開口を設けた開放感溢れるリビングはまるで屋外にいるようなゆったりとした心地良さが魅力的です。

緩やかに繋がるLDK

家具や調度品はシンプルにまとめて、外部の豊かな自然の風景や風と光を楽しめるような住まいを意識しています。テレビ台を兼ねた収納と一体化した壁の反対側はダイニングキッチンです。ワンルームタイプのLDKよりは独立性のあるプランですが、壁の上部を開けることで空間どうしが緩やかに繋がっています。「風景を取り込む大らかな自然派住」も切り取られた緑の風景や薪ストーブで心地良い住空間を演出しています。是非ご覧ください。

フレキシブルに変化する趣きのある和室

こちらは玄関とリビングの間に入れ子構造として設けられた和室です。壁一面に配置された絶妙なプロポーションの開口は雪見障子を取り入れ、必要に応じて開閉することで趣きのある空間を演出することが可能。廊下を介してその向こうのテラスに面した開口からはやはり緑の風景が楽しめるようになっています。引き込み戸の開閉によってリビングと一体化した使い方もできるフレキシブルな和室です。

開放感溢れる大きな開口が印象的な住まい、いかがでしたか?是非みなさんの意見も聞かせてください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!