見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

長くて厳しい冬を快適に!明るくお洒落な雪国の住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

雪の多い地域の住まいには、長く厳しい冬を乗り切るための特別な備えが必要となってきます。今回ご紹介するのは、山形県を拠点に活動する吉田設計+アトリエアジュールが手掛けた、床暖房や自然落雪の屋根など、雪国ならでは設備が見られる住まいです。機能面だけでなく、外観もお洒落なこの雪国の住宅、一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見ていきましょう!

雪下ろしのいらない自然落雪の屋根

住まいは、山形県の雪の多い地域にあります。そしてこちらは、住まいの南側外観の様子。日当たりの良さを生かして、たくさんの窓が設けられています。屋根は、勾配をつけることで雪が自然に下へと落ちる構造の自然落雪型。雪の多い地域ならではの大仕事、雪下ろしの必要がないというのは、住む人にとって大変助かることでしょう。またベランダは、手すり部分などにリズミカルに並ぶ小さい正方形の開口がついていたり、パステル調の淡い2色で塗装されていたりと、住まいのデザインのアクセントとなっています。寒くて長い雪国の冬の間も明るい気持ちにさせてくれるような、軽やかでどこか可愛らしい住まいの外観ですね。

窓からもれ出る優しい生活の明かり

こちらは、外から見た住まいの夜の様子です。大きさの異なるたくさんの開口部から優しく明かりがもれ出てきて、昼間とは違った雰囲気の美しさを漂わせていますね。寒い冬の夜でも、この生活の明かりに包まれた住まいを見れば、家族や周辺に住む人はホッと安心できるに違いありません。左側に見えるのは玄関で、風除け用の壁が設けられています。

床暖房で暖かなリビング

リビングからキッチンを見た様子です。雪の多い季節は、室内で過ごす時間が長いため、リビングは快適で過ごしやすい空間でなければいけません。白で統一されたリビングは明るく広々としていて、雪国の冬の寒さや厳しさを全く感じさせない雰囲気。キッチンとも距離が近いため、誰かがキッチンで料理の作業をしていてもコミュニケーションが取りやすいオープンな作りです。タイル貼りの床は床暖房が備えられており、室内はいつも暖かさが保たれています。

梁と壁をユニークに使った階段

リビングから2階へと続いている階段付近の様子。リビングの化粧梁を利用することで、1階が部分的に吹き抜けとなっているのが分かります。そのため、1階の明かりや空気をとどめることなく2階へと運びます。空間に抜け感があり、毎日の階段での縦の移動も、軽やかな気分で出来そうですね。階段の壁の形にも変化がついて、デザイン的にお洒落でユニークな作りになりました。

シンプルで落ち着く雰囲気の和室

お婆様のために設けられたという和室の様子です。障子には、手すき和紙による帯貼りがされ、少し変化のあるお洒落な雪見障子になっています。住まいの細かい部分にも、デザインのこだわりが行き届いているのが分かります。シンプルながらも落ち着いていて趣のあるこの和室で、お婆様もきっとくつろいで過ごせていることでしょう。

様子がうかがいやすい子供部屋

2階にある子供部屋の様子です。室内は、壁によって視覚的に完全に区切られているのではなく、ガラスが使われているため、廊下からすぐに子供部屋が見えるようになっています。部屋のドアを開けて子供の集中力を切らすことなく、様子が確認できるので両親は安心ですね。部屋には造り付けのカウンター型の机も設置しています。

長く厳しい冬でも快適に過ごせる、お洒落な雪国の住まいについて、いかがでしたか? コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!