低予算でインテリアにアクセントをつける方法はありますか?

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

居心地がいいと感じる空間は暮しの中でどんどん変化していきます。それは洋服の趣味が変わったり、好きな音楽が変わっていくのに近いのではないでしょうか?でもインテリアのコーディネートを毎回新しくしていては経済的に困ります。そこで今回は、今あるインテリアにリーズナブルでしかも素敵にアクセントをつける方法をご紹介していきます。

木箱を使う

予算がないけれどインテリアのアクセントにインパクトのあるものが欲しいと思っている方は手軽にできるDIYにチャレンジしてみませんか?写真のような木箱を使ったDIYは簡単な割には空間のイメージをがらりと変えてしまう演出ができます。ここでは白く塗って仕上げていますがインテリアに合わせて好きな色にできるのもDIYの利点です。さらに、キャスターを付けて可動できるようにすれば、これはもうオリジナルのおしゃれな家具ですね。

お気に入りのポスターを貼る

展覧会に行ったときに買ったポスターやデザインの素敵な包装紙など、紙に印刷されたものでおしゃれなものはたくさんあります。丸めてしまったままにしてあるそれらを一度全部出してみましょう。一枚だけでなくストーリー性を持たせて何枚か並べて飾ると楽しい演出ができます。また、雑誌の切り抜きや写真などをコラージュするのも楽しいですね。このように印刷物を空間にプラスすると、個性が反映されるインテリアのアクセントになります。

クッションなどのファブリックを新しくする

インテリアにアクセントを付けるには“色”が重要なポイントになってきます。空間の大きさと色の分量とのバランスにも気をつけなければなりません。まずは自分の好きなスタイルを思い描くことから始めましょう。写真のようなビンテージ風にしたい場合は全体を落ち着いた色でまとめ、一部に個性的な柄や色を使うと効果的です。でも、ファブリックでアクセントを付けるのであれば多少失敗しても大丈夫です。この際、直感で好きだと思ったものを思い切って試してみてはいかがですか?

家にあるものを使う

家にビンや缶といった物、転がっていませんか?それらを使ってインテリアにアクセントをつけるアイデアをご紹介しましょう。一本だと特別なものに見えない空き瓶も写真のように何本もまとめてみると面白いフラワーベースに変身します。種類がバラバラな花を活けても不思議に調和してしまうので、どんなビンでも大丈夫。捨てるしかなかったビンをインテリアのアクセントにみなさんも活用してみてくださいね。

マルチに使える小さな家具をプラスする

インテリアに機能性のあるアクセントを加える場合はマルチに使える小さな家具を手に入れましょう。器用な方はご自分で作ってみるのも楽しいでしょう。こちらのマルチラックは福岡を拠点に活動している作房和樂が手掛けたものです。写真では横置きになっていますが縦にしても使えます。携帯やテレビのリモコンなど、いつも置き場所が決まっていると便利です。

DIYで壁にアクセントをつける

壁の色を一部変えると今までと違った空間が楽しめます。写真のようなきれいな色であればおしゃれなアクセントになりますね。ここでは壁に絵を加えることでさらにイメージが広がる空間になりました。でも、もっと手軽に・・・と思っている方にはウォールステッカーをお勧めします。いろいろなパターンや文字の物があるので今の気分に合わせてアートのような空間も楽しめます。

インテリアにアクセントをつけて素敵な空間を作ってください。コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!