モジュール家具でスペースを節約するには?

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

モジュール家具とは、基本単位となるボックスやパーツなどを幾つか組み合わせて完成させる家具のこと。実は省スペースでとても機能的な家具なんです。

モジュール家具はスペースの節約にぴったり!

通常の家具は多くても2〜3のサイズの中からしか選ぶことができず、大サイズでは幅を取りすぎて我が家では動線を塞いでしまう… けれど中サイズでは収納力が足りない!という問題が起こりがち。大は小を兼ねるの法則で無理に大きなサイズを使用すればスペースを無駄にすることになります。しかし最初からサイズの決まっている家具と違い、モジュール家具は部屋のサイズに合わせて調整できるので、少しだけ収納が欲しい人はいくつかのボックスを、大容量の収納が必要な方はボックスで壁面を埋めて、と個々のサイズと要望とに応じることが可能なのです。

リビングルームにモジュール家具

リビングルームに使えるのがボックスを重ねたようなモジュール家具。リビングルームは物をできるだけ少なくしたい、逆にコレクションをたくさん飾りたいなど人によって必要とする収納力が大きく異なります。そんな時もこのように簡単に連結できるモジュール家具なら、それぞれの要望に応じて可変が可能です。生活や趣味が変わったらサイズを変えたり他の部屋で使用したりと活用度の高さも魅力です。壁面すべてを埋めればご覧のような大容量の収納に。6th studioが手掛けた住宅です。

キッチンにモジュール家具

The Plate Rackが手掛けたキッチン
The Plate Rack

Modular shelving

The Plate Rack

キッチンもモジュール家具を使用することで、より機能的&実用的になります。特にスペースを1ミリも無駄にしたくない小さなキッチンにおすすめ。使えるスペースをすみずみまできっちり使って少しでも収納を増やしましょう。オープンタイプのシェルフは、どこに何があるか一目で分かり取り出しやすいですが、細々としたものはバスケットなどに入れてまとめると見た目がすっきりとします。

寝室にモジュール家具

Regalraum GmbHが手掛けた寝室
Regalraum GmbH

Raumteiler – Regalsystem MAXX

Regalraum GmbH

寝室をドレスルームと兼用したり、小さな寝室でも開放感を損なわないようオープンスペースにしている場合にもモジュール家具が活躍しますよ。部屋のサイズやレイアウトに合わせて空間を仕切るようにモジュール家具を配置すれば、ひとつの空間でも一方を機能的なドレスルーム、もう一方を癒しと休養のためのスペースとして演出できます。

ホームオフィスにモジュール家具

資料や印刷物が多く発生するホームオフィス。しかしお子さんがいる家庭や小さな家では、オフィスのスペースはあまり広く取れないかもしれません。そんな時はこんなシンプルなモジュール家具が活躍します。様々な形のボックスを組み合わせれば、少しのスペースも埋めるように活用できます。

モジュールシェルフシステム

モジュールシェルフシステムは特にオープンスペースやオープンプランの住宅におすすめです。完全に閉じてしまわないエリア分けが可能となり、オープンスペースの利点である開放感を損なわずゾーニングできます。そしてもちろん収納としても機能し、本やレコード、観葉植物を収納すれば適度な目隠し兼装飾となります。

モジュール収納

Regalraum GmbHが手掛けたキッチン
Regalraum GmbH

Hauswirtschaftsraum – Regalsystem P-SLOT Abstellkammer

Regalraum GmbH

ウォークインクローゼットや食料庫、または小屋など収納に特化した部屋や別棟をお持ちの方は、壁面にモジュール収納を利用するとスペースを最大限に活用することができます。壁面にぐるりとシェルフを設置すれば空間全体が収納スペースに。ラックを組み合わせればそのまま持ち運びもできて便利です。

モジュール家具の利点いかがでしたか?ぜひ活用してみて下さいね。感想お待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!