トンネルガレージの家: 株式会社 井川建築設計事務所が手掛けた家です。

トンネルガレージのある開放感溢れる家

JUTO JUTO

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

トンネルガレージという名のついたこの住宅、ご覧のとおり前後に通る道路に繋がるようにガレージを設けた街区に向って開かれたデザインが魅力的な住まいです。内部は採光や通風を十分に取り入れ、家族がお互い気配を感じられるような繫がる空間構成が心地良い住空間を作り出しています。設計を手がけたのは井川建築設計事務所。ではさっそく見ていきましょう。

トンネルのようなガレージがもたらす抜け感のある佇まい

前面道路からセットバックさせて配置した建物は、シャープな印象を与える黒い外壁と温かみを感じさせる木を組み合わせたモダンな佇まいを見せています。通りより程よい距離を保っているので、大きな開口による開放感のあるデザインを採用。テラスのある庭空間を確保することで、自然と外へ出るようなライフスタイルが期待できそうです。トンネルのように両サイドに抜けるガレージは、手前の駐車スペースと共に街区に余白と親しみを感じる雰囲気を生み出し、街並みに新たな表情をもたらしています。「ずっと住み続けたいやすらぎの家」でもトンネルのようなインナーガレージを採用しています。是非ご覧ください。

吹抜けと大きな開口のある広がりを感じさせるリビング

1階のテラスに通じる位置にはLDKを配置しています。木の開口枠や建具、そして木板張りの天井などがナチュラルな内部空間を演出。吹抜けのあるリビングコーナーには化粧梁を現し、さらに安定感が感じられます。吹抜けの高い位置にも大きな開口を設け、ふんだんに日の光を取り入れつつ、視線が空へと抜けることでこの上ない開放感をもたらしています。2階の居室には吹き抜けに繋がるインナー窓を設置。家族がどこにいてもお互いの気配を感じられる心地良い住まいです。アースカラーでまとめたシンプルなリビングもお洒落ですよね。

明快な動線で繋がる家族の生活空間

キッチンは家族の様子が見られるアイランド型をチョイス。清潔感のある白でまとめた使いやすそうなワークトップです。天井の高さを抑えたダイニングキッチンによってワンルームタイプのLDKの空間にメリハリを持たせています。そしてキッチンにいてもリビングの開口から庭を介して通りまで視線が抜け、気持ちが良いですよね。外壁を木で仕上げたボリュームには和室を配置しています。仕切りを開ければ一体感のある空間に。縁なし畳を採用したモダンなタタミコーナーは重宝するので是非取り入れてみてはいかがでしょう。

どこにいても家族の気配が感じられる空間構成

2階の吹抜けに面した廊下部分には造作のカウンターでスタディコーナーを配置。通常の廊下以上の機能を持たせた豊かな空間構成によって限られた面積を有効に利用。吹抜けを介して1階と繋がる大らかな住まいは家族みんなで過ごすのが楽しくなりそうです。シンプルで作りすぎないデザインがかえって豊かなライフスタイルを作り出してくれるような住宅、是非みなさんの家づくりの参考にしてください。

庭を囲むように配置したLDKと和室が心地良い住まい、いかがでしたか?是非みなさんの感想を聞かせてください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!