日並郷の家: 株式会社アトリエカレラが手掛けた家です。

インテリアセンス抜群のモダンな二世帯住宅

JUTO JUTO

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

二世帯住宅の長所は世代間における協力関係、経済面、精神的支えなどがあげられるでしょう。ただし適切な距離感や尊重などをきちんと保たないと問題も生じてしまうのも事実ですね。そういった問題点に配慮した家作りはまさに二世帯住宅の基本と言えるでしょう。今日は世帯間の生活時間帯の相互干渉を避けるため、部屋の配置を綿密に計画したモダンな二世帯住宅を紹介します。

周囲と一線を画したファサード

自然を背景にした約100坪の敷地に建つアトリエカレラが手がけたこの建物の北側は道路に面しています。通りの交通騒音や視線などを遮断するため開口は設けておらず、真っ白なファサードが際立つモダンな外観です。木目の美しいウォールを一部に使用することで暖かみのある雰囲気を与えていますね。セットバックした配置で平面プランに奥行きを持たせています。

光の演出

夜間は正面ファサードや植栽を柔らかな光でライトアップし、控えめな演出ながらうまく陰影を描き出したモダンな存在感のある住宅です。

玄関アプローチを考える

通りから玄関ポーチに至るまで距離を持たせた計画です。ゆとりのある玄関ポーチはプライバシーを確保するだけでなくグレードの高さを住宅に与えます。可能であればこのような奥行きのある計画を取り入れてみてはいかがでしょう。

家族の庭

陽のあたる庭側にはリビングからアプローチできる開口を設けています。シンプルな芝生の外空間は二世帯住宅に同居する世代の異なる家族が一緒に楽しむ場所なのでしょうか?コンクリートのテラスに腰掛けて日向ぼっこも気持ちよさそうですね。

玄関のインテリア

この住宅はインテリアも凝っており、各場面ごとにテーマを持たせているそうです。北欧調の設えが落ち着いた雰囲気を醸し出すモダンな玄関です。ナチュラルなトーンと素材でまとめています。壁付けの収納が空間にゆとりを持たせた玄関口は大家族には大切ですね。

インテリアに木を使おう

居室のひとつです。センスの良さが伝わってくるシックな色合いの壁や家具です。木板張りの壁はなかなか難しいエレメントですが、棚と一体化させて変化に富んだ機能的なインテリアが実現しました。

お洒落なインテリアを実現するには?

本や小物の飾り方もお手本にしたいですね。快適性と演出に優れた照明計画が暖かみの溢れる空間を作り上げています。

照明計画を考える

キッチンにも木を中心とした素材を取り入れ、一部グレーの色調を壁に採用することでメリハリを付けています。ダウンライトの柔らかな光が品のあるキッチンスペースを演出しています。飾り棚を設けたゆとりのある空間作りがされています。

フレーム付きのガラス戸でカフェっぽく

リビングスペースとダイニングは黒のフレームがモダンなガラスの引き戸で仕切られており、カフェのようなお洒落な雰囲気ですね。懐かしい感覚を思い起こさせるようなダイニングテーブルやチェア、シンプルでユニバーサルなデザインのライトが親しみやすく、心地よい家族の団らんができそうですね。

低めの家具を取り入れよう

ダイニングから続くリビングは、無駄を省いたデザインとレトロな雰囲気の家具がマッチしたどんな世代でもくつろげそうな居室です。壁やオブジェ、家具などに採用している控えめかつポップな色彩計画も参考にしたいですね。

ミニマルなトイレ空間

トイレを見てみましょう。ブルーの壁が奥行きのある空間を作っています。また洗面カウンターは非常に機能的なエレメントで、棚として使うこともでき、お年寄りのための手摺代わりにもなりそうですね。 ちょっとした工夫で シンプルで生活感を感じさせないインテリアが実現するのではないでしょうか。

素材と色彩でインテリアセンスをアップ

渋いグリーンの壁に、ニッチを利用した棚を設けています。背面に木目調の素材を貼った高度なインテリアセンス溢れる空間です。レトロな家具や木素材のブラインド、そして家全体に共通した陰影を描く照明計画がうまく調和した居室です。

バランスをうまく取る – 部屋に合った開口の大きさ

こちらの居室ではさらにポップな色を壁の1枚に採用し、その他を真っ白で仕上げることで際立たせています。居室のプロポーションに合った大きさの窓が十分な採光と換気を確保します。

モダンな二世帯住宅のリビング

庭に面したリビングです。2面に開口を設け、明るくシンプルな空間です。北欧風の微妙な色遣いのソファや、ビンテージ感あふれるテーブル、面白いデザインの棚など、参考にしたいアイテムがいっぱいのモダンなインテリアです。

【二世帯住宅については、こちらの記事でも紹介しています】

二世帯住宅も住まいのかたちは様々。完全同居・部分共用・完全分離型のメリット・デメリットまとめ    

完全分離型の二世帯住宅を成功させるためのポイントまとめ   

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀    

募集ページはこちら

インテリアセンス抜群のモダンな二世帯住宅は参考になりましたか?是非感想を聞かせてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!