エンガワ/Engawa: W.D.Aが手掛けた庭です。

家中が縁側のような雰囲気!シンプルでモダンな住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、快適な縁側をテーマにしたモダンな住まいです。日当たりのいい庭側に大きな開口部を設けることで、室内全体に縁側のような明るく居心地のいい雰囲気が生まれているのが大きな特徴となっています。開放感がありシンプルでモダンな住宅に憧れている方には、家作りの際の何か参考になるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは、東京を拠点に活動しているW.D.Aによって手掛けられました。一体どんな様子になっているのでしょうか。さっそく詳しく見て行きましょう!

シンプルな外観

エンガワ/Engawa: W.D.Aが手掛けた家です。
W.D.A

エンガワ/Engawa

W.D.A

水平ラインを強調した直線的なデザインをしているこの住まい。たくさんの開口部が設けられていることによって、外部と内部の境界線があいまいになり、室内も屋外空間のような一体感が生まれています。こちらは夜の庭側からの様子ですが、室内からの明かりによってくっきりと建物の輪郭が浮かび上がり、白い外壁のモダンな外観が昼間とはまた違う幻想的な雰囲気を見せてくれています。

縁側のような快適な雰囲気

エンガワ/Engawa: W.D.Aが手掛けた家です。
W.D.A

エンガワ/Engawa

W.D.A

こちらは庭からの近景です。白くさわやかな外壁を持ちシンプルでモダンな雰囲気の外観は、開口部の黒いサッシによって少し引き締しまった印象となっています。開口をオープンにすれば、気持ちいい風が住まいを通り抜けて行きます。また窓際に腰かけると、和風住宅の縁側のような雰囲気が楽しめるようになっており、庭を眺めたり、お茶を飲んだり、またはお昼寝スペースとしたり等、自由気ままに過ごすことが出来そうですね。

明るい室内

エンガワ/Engawa: W.D.Aが手掛けた廊下 & 玄関です。
W.D.A

エンガワ/Engawa

W.D.A

こちらは室内の様子です。白い壁&天井と、2層吹き抜けのゆったりとした室内空間は、開放感があり明るく快適な空気感に包まれています。部屋の中央に位置している白いらせん階段は、アートのオブジェのような存在感があり、モダンな住まいの印象を象徴するかのようにお洒落な雰囲気となっています。

外と一体感のある室内

エンガワ/Engawa: W.D.Aが手掛けたリビングです。
W.D.A

エンガワ/Engawa

W.D.A

こちらは室内から庭方向をのぞんだ様子です。庭に面した1階部分に連続的につながる大きな開口部を作ることで、室内の広い範囲で縁側の様な明るさや心地よい風を感じることが出来るようになっています。これほどオープンな作りだとプライバシー面が心配になりますが、住まいの敷地には塀が設けられているため、外部の視線を気にせずにこの開放感を楽しめるのがポイントです。また2階には高窓も設けられており、光が降り注いできます。

廊下も縁側のように

エンガワ/Engawa: W.D.Aが手掛けた廊下 & 玄関です。
W.D.A

エンガワ/Engawa

W.D.A

こちらはらせん階段を上り、2階の廊下部分を眺めた様子。バルコニーとの仕切りがガラス開口となっていることで、外からの明るさが廊下部分にも及んでいるのが分かります。これによって廊下部分も縁側のような心地よさが感じられ、一つの部屋として気持ち良く過ごすことが出来そうです。1階でも2階でも、気分によって自分の好きな場所を見つけてのんびり出来る、自由度の高い室内になっているように感じられます。

一体感のある1階と2階

エンガワ/Engawa: W.D.Aが手掛けた廊下 & 玄関です。
W.D.A

エンガワ/Engawa

W.D.A

2階空間は横長スリット状の高窓が設置されており、採光を取り入れながらも隠す部分は上手く隠して、住まいのプライバシーをきちんと確保しています。またこの2階は吹き抜けによって1階空間とつながり、住まい全体にワンルームのような一体感があるので、家族が家のどこにいても気配を感じながら安心して過ごすことが出来ます。

快適な縁側が楽しめるモダンな住まいについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!