市川市K邸: K+Yアトリエ一級建築士事務所が手掛けた家です。

木の素材に囲まれた心地良い住まい

JUTO JUTO
Loading admin actions …

日々の生活を楽しく豊かにしてくれるシンプルかつ遊び心のある二世帯用の都市型住宅を紹介します。素材感があり落ち着いた空間を希望したクライアントにK+Yアトリエ一級建築士事務所が提案したのは、太陽の光を包むような建物の配置と素材感を感じられる楽しい仕掛けの詰まった住空間。さっそく見てみましょう。

ガルバリウム鋼板葺きのスタイリッシュな外観

都心にアクセスの良い住宅地に計画された都市型二世帯住宅です。赤い玄関扉がアクセントになったダークブラウンのガルバリウム鋼板葺きの外観がスタイリッシュな住まいです。

街並みに開放感をもたらすピロティ

1階部分はピロティ式の駐車スペースと庭空間を確保。近隣に対して特に閉じたデザインではないのですが窓の大きさや位置を考慮しながら程よくプライバシーを保っています。このトンネル状のピロティは街並みに開放感を作り出し、密集した住宅地とは思えないゆったりとした雰囲気を醸し出しています。

和のテイストを取り入れた玄関

内部は程よく和のテイストを取り入れた落ち着いた空間に。懐かしい雰囲気の洗い出し仕上げの三和土も程よく調和した和モダンな玄関はちょっとした収納スペースや階段との間に設けたインナー窓を取り入れ、機能性と共に楽しい雰囲気を作り出しています。ゆったりとした式台からスムーズに上がれるように上がり框の部分にお年寄りにも便利な手摺を設置。「自然を取り入れ豊かに暮す和風の住まい」でも和モダンなデザインが上品な雰囲気を醸し出しています。是非ご覧下さい。

木をふんだんに使った内部空間

ふんだんに使った木の素材が温かみのある空間を演出するメインの生活空間です。屋根の形状が現れた天井は構造をあえて見せて安定感とラスティックな雰囲気を出しています。サクラ材の無垢のフローリングが気持ち良さそうですよね。造作による箱階段や棚など限られた面積を有効に使いながら楽しい住空間を作り出しています。

スペースを有効利用するアイデア

小上がりのあるコンパクトな畳のコーナーはふと休みたくなるような心地良い空間。下部には引き出しを設け、無駄無くスペースを利用。ベランダと共に空間に広がりを感じさせますよね。LDKと一体で使えるフレキシブルな和のスペース、是非取り入れてみてはいかがでしょう。

立体的な繫がりを生むインナー窓

ベランダによって十分な採光と開放感を確保したダイニングとキッチンエリア。オープンタイプのキッチンは造作によって収納も兼ねています。奥には壁一面にカウンターを配置。ちょっとしたワークスペースが便利ですよね。インナー窓によって緩やかにLDKと繋がる楽しいロフト空間は多目的に使えそうです。

ざっくりとしたデザインが心地良い

畳コーナーとも繋がるこちらの空間は家具で仕切った子ども部屋。限られたスペースでも造作収納によってすっきりと片付きますよね。また上部で繋がり一体感をキープしながらもそれぞれのプライバシーも確保できる空間構成が豊かな家族間関係をもたらしてくれそうです。さらにアクセントカラーを採用し気分の上がる楽しい空間を演出。

やっぱり和モダンなテイストの住まいは落ち着きますよね。皆さんはどう思いましたか?
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!