コーヒースペースのアイディア

An F An F
Loading admin actions …

どんなに忙しくても、ほっと一息つく瞬間はどうしても必要なものです。本を読んだり映画を見て気分転換をしたり、ニュースを読んだり書類やメールに目を通す雑務をこなしたり。皆さんの住宅にコーヒーでも飲みながら軽く一息いれる場所はあるでしょうか。今回はカフェからオフィス、住宅まで色々な形のコーヒースペースのアイディアをご紹介いたします。

カフェ付きの小さな家

cafeのある小さなおうち: FAD建築事務所が手掛けたダイニングです。
FAD建築事務所

cafeのある小さなおうち

FAD建築事務所

事務所として使っていた建物を4人用の住宅としてリノベーションしたこの住宅は、FAD建築事務所によって提案されています。リラックスした南国風のインテリアが、住む人やお客さんを癒してくれます。窓に面した日当たりの良い一部屋をカフェスペースとして使うとは何とも大胆なアイディアですが、明るく家の顔になるようなスペースを住宅に持つことでいつでもほっと落ち着ける特等席を持つことができます。

コテージ風のカフェ

ひなた茶屋~雑木林の小さなカフェ~: 志賀建築設計室が手掛けた壁です。
志賀建築設計室

ひなた茶屋~雑木林の小さなカフェ~

志賀建築設計室

川沿いに立つ雑木林に囲まれたこちらは、アフリカのリゾートホテルのコテージのような、自然の素材感を大事にしてデザインされたカフェです。柱を取り払い壁と外の添え木で建物を支えることによって、広々とした屋根の高い内部空間を作り出しています。自然の素材を活かした木造の天井、土壁風の塗り壁など、小さくて心地の良い空間のための工夫があちこちになされています。落ち着いたモダンな雰囲気が、いつものコーヒーの味も変えてくれるかもしれません。

レトロな空間

2階のリビング、ダイニング、キッチンの一室空間: 一級建築士事務所expoが手掛けた家です。
一級建築士事務所expo

2階のリビング、ダイニング、キッチンの一室空間

一級建築士事務所expo

築60年以上の京町屋をフルリノベーションしたこちらでは、住宅のあちこちにレトロな様子が残っています。キッチン・ダイニング、リビングルームを兼ねるこちらの空間は、年を重ねた味のある木材とあたたかでモダンなライトが良く調和する癒しの部屋になっています。通りに面した窓は、既存の古い建具をそのまま生かしています。アンティークな要素とモダンなイノベーションで、まるでレトロ喫茶のような雰囲気を持つ空間が出来上がりました。

趣味を楽しむスペース

クライアントの趣味であるカフェ巡り、読書を楽しむための豊かな空間を、小さく表現しました。リビング横のミニマルなスペースには、薪ストーブと陽の光が暖かいくつろぎの場を設けています。打ちっ放しのコンクリートの床はスキップフロアとなっており、部屋を完全に仕切らずヌケのあるままに空間を転換しています。シンプルで居心地の良い、静かにコーヒーを楽しめる空間になっています。

photo  by 寺島 博美

景色とコーヒーを楽しむ

Cafe chai-cha: INTERFACEが手掛けた商業空間です。
INTERFACE

Cafe chai-cha

INTERFACE

東京にあるカフェの一室です。自然な木の風合いや香りを楽しめるような、ナチュラルな空間です。窓の外の緑を眺めながら、優しい光の中でコーヒーを飲む一時。アンティークなインテリアのデザインは、空間に上品さと落ち着きを与えます。お洒落な雰囲気とコーヒーの香りを楽しむ、特別な場所として演出されています。

オフィスの一室

maak office : maak inc.が手掛けたオフィススペース&店です。
maak inc.

maak office

maak inc.

築40年のビルの住宅用の部屋を、デザイン事務所としてリノベーションしたこちらの一室。角部屋であることから窓が多く、光が沢山入ってくる環境を活かして白を基調とした光溢れる空間にしています。アクセントにチャコールグレーのフレームや照明を使用し、モダンな空間に落ち着きとシックさを与えます。打ち合わせや商談に使われるテーブルですが、お洒落なインテリアでよりリラックスした明るくカジュアルな場所となっています。

カウンターの特等席

二階にあるこちらは、カウンター席を持つ贅沢なオープンキッチンです。新聞を読んだりちょっとした雑用をする際に、こんな小さなスペースは使いやすくぴったりでしょう。お客さんが来た際には、ホストがコーヒーを用意し提供するカジュアルなスペースにもなります。キッチン近くにある一息入れる空間は、家族の間のコミュニケーションも豊かにしてくれるかもしれません。ドットの入った黒の人工大理石がシックでモダンな、ミニマルなコーヒースペースです。

玄関側の客間

Y's HOUSE: dwarfが手掛けた和室です。
dwarf

Y's HOUSE

dwarf

ナチュラルで、シンプルながらお洒落な内装とインテリアの家具選びが楽しい、お洒落な空間。エントランスから入るとこちらの客間スペースが目に飛び込んできます。落ち着いたミントグリーンの壁紙とナチュラルなインテリアがお客さんを癒します。玄関近くにあるのでお客様に飲み物を提供する場としても使いやすく、または家族のいるリビングから離れて少しメールを書いたり読書をしたりする静かなスペースとしても良いでしょう。

シックな書斎

深い色味の自然素材が醸し出す味や趣がたまらないこちらは、背の高い本棚とソファを備えた書斎となっています。シックでどこかレトロなデザインの窓から差し込む心地よい採光や、過剰すぎない住宅装飾が上品で落ち着いた雰囲気を出しています。隠れ家のような室内の居心地の良いソファで、お気に入りの小説を読みながら啜るコーヒーの味は格別でしょう。この部屋だけは時間がゆっくり流れているような深みのある部屋となっています。

夕日を眺める小部屋

クライアントが共に育った周囲の自然との調和を図ったこちらの住宅。心地よい自然素材を使用し、窓からは周囲の雄大な景色を絵のように切り取って部屋に取り入れます。ちょっとしたテーブルと椅子を備えたこちらの小部屋からは、まっすぐに沈む夕日が水田に反射する美しい様子を眺めることができます。窓を備えた小さな部屋という個人的なスペースは、自分だけのリラックスしたコーヒータイムを素晴らしい地元の自然と共に演出してくれます。

コーヒースペースのある住宅についてどう思いますか?あなたのコメントをお書きください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!