Home to live with Porsche : Kenji Yanagawa Architect and Associatesが手掛けた浴室です。

暮らす人を満たす空間としてのバスルーム

mami.k mami.k

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

住宅が生活をより良くするために住む人の個性に添い多様化してきた今、身体を洗う場所であるバスルームもそんな家の一部として付随する役割りを負いただの入浴を済ませる場ではなくなってきました。豊かな生活を演出するバスルームのアイディアをご紹介します。

リゾート気分を味わうバスルーム

ATElIER 137 ARCHITECTURL DESIGN OFFICEの手によるこちらの住宅は、那須の森林の中に建つ山荘です。バスルームも大きな窓が外の林に開けた開放感のある空間です。バスルーム自体はシンプルで清潔感のあるタイルに磨りガラス、無駄のない形のバスタブと、スタイリッシュなもので、飽くまで主役は外の景色といった印象です。人里離れた別荘だからこそ得られる非現実感を感じられる、ただ身体を洗うだけでない、リゾート感覚溢れるバスルームです。

木材で温かみのある空間に

木材をベースに作られたこちらの住宅は、バスルームも木材をふんだんに使った造りで、家屋の延長として温かみのある空間になっています。水周りで無機質になりがちなバスルームも、木の木目に囲まれると落ち着きのあるナチュラルな印象になります。生活感の出る空間だからこそ家そのもののコンセプトに沿った造りにすることが重要なのかもしれません。

部屋の一部として機能するバスルーム

出窓を利用して外との曖昧な接続感を重視して造られたこちらの住宅では、屋内も緩やかな間仕切りで部屋の連続性を演出しており、バスルームもガラス張りで部屋の一部として配置されています。また、採光の役割も負っており、部屋の接続箇所に置くことで、明るい印象を部屋にもたらしています。ただ入浴するためでなく家の一部として機能させるバスルームの新しい形です。

外を感じる曖昧な間仕切り

バスルーム自体の間仕切りをはっきりとさせないことで、天窓から覗く空もあいまり開放感が生まれています。バスタブも置き型のものにし、優雅なバスタイムを演出しています。

こだわりのお風呂

和を基調にしたこちらの住宅では、施工当初より施工主様がご希望されていた大石田次年子窯の陶器の風呂が設置されています。壁や床はヨーロピアンタイルが貼られ、洗面台なども同じ次年子窯で作られたもので揃えられています。セカンドライフ用に作られた住宅の一部として、好きなものに囲まれて快適にゆったりと過ごすためのこだわりが詰まったバスルームです。

バスルームそのものがインテリア

HOUSE T・N: nagena が手掛けた浴室です。
nagena

HOUSE T・N

nagena

シャワーヘッドや美しいタイルを貼った壁、ミラーの貼り位置など、細部まで気を遣い設えられたこちらのバスルームはヨーロッパの映画に出てきそうな空間で、バスタブの向こうに大きく開けた窓からリビングルームとの連続性がありますが、バスルームそのものがお洒落なインテリアの役割りを果たしています。

プールに続くバスルーム

住宅の中心として各部屋から眺めることが出来る解放感溢れるプールがバスルームからも望めます。プールの水面とレベルを合わせた埋め込み型のバスタブに浸かれば、大きな窓から見える空の下のプールにいるような開放感が得られそうです。家を象徴するモチーフを活かしたバスルームです。

ナチュラルな檜風呂

農業をしながら慎ましく暮らしていける家というにしたいとう施工主様のご希望から生まれたこちらの住宅では、伝統木構造という建築様式が取られており、日本で育った無垢材を使って造られています。また接着材や金属も極力使わず、環境に優しく自然に間借りするような空間です。こちらのナチュラルなバスルームに置かれたのは檜風呂で、無駄なく自然の中で生きていくという家そのもののコンセプトを体現しています。

中庭を望むラグジュアリー空間

「数寄屋」をテーマに造られたこちらの住宅。日本の伝統的な建築様式である数寄屋造りはそもそも住む人の「好き」を集めた空間を意味します。中庭を中心に置いて大きな窓から見えるバスルームはそんな「好き」の一つとして、贅沢な空間になっています。置き型の丸みを帯びたバスタブとガラス張りの開放感がラグジュアリーな雰囲気です。

入浴しながら森林浴

蓼科の森林に建つこちらの週末住宅のバスルームは、大きく山林側に取った窓から見える景色で入浴というよりも森林浴出来るリラックス空間です。そのままテラスに通じるドアがあり、開放感ある贅沢なバスルームです。

想像力を持って自由な発想で造られたバスルームのアイディアがたくさんありました。理想のバスルームはどんなものでしょうか。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!