ゆったりとした時間の中で経年変化が楽しむ家 | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3654:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

ゆったりとした時間の中で経年変化が楽しむ家

Michiko JUTO Michiko JUTO
HOUSE IN CHIYOGAOKA モダンデザインの ホームジム の Mimasis Design/ミメイシス デザイン モダン
Loading admin actions …

丁寧なデザインと施工によって生まれた温かみのある住空間が印象的な家を紹介します。設計を手がけたのは大阪に拠点を置くMIMASISDESIGN 。木をふんだんに使った内装やインナー窓によって繋がる空間が心地良く、選び抜かれた上質の家具や調度品で彩られるインテリアも是非参考にしたくなるような住まいです。

上質な木を使ったお洒落なLDK空間

傾斜する天井が大らかな雰囲気を演出するLDKから見ていきましょう。吹抜けを介して2階と繋がるこのメインの生活空間はキッチン、ダイニングそしてリビングエリアと続くシンプルな構成を採用していますが、壁際にはワークスペースやピアノを配置し、プラスαの場所を作りました。経年変化を楽しめそうな味わいのある木の素材をふんだんに使った内装は、温もりを感じさせどこか懐かしい雰囲気を醸し出しています。

生活のクオリティをあげてくれるセンスの良いモノたち

ダイニングとキッチンは立ち壁と高さの異なる天井によって緩く遮られ、対面式でありながら柔らかな領域が生まれています。壁には真っ白すぎない温かみのある色を選び、木の素材と調和した空間を演出。ふだんの生活で使うモノや道具にもこだわりが見られるお洒落なインテリアですよね。キッチンの奥は水廻り空間を配置し、家事も捗りそうです。

空間同士が繋がるエレメントをふんだんに取り入れた住まい

リビングエリアの脇には小上がりのある畳空間を配置。引き戸を開ければLDKと一体で使える便利な居室は、奥のアーチ形の開口によって他の空間とも連続し、変化に富んだ豊かな空間構成が魅力的な住まいです。また2階の居室ともインナー窓を介して繋がり、家族がお互いに気配を感じられ程よい関係が生まれます。ダイニングから続いて壁一面に造作による収納を配置。ダイニングエリアでは腰掛けとして機能し、それに合わせた位置に設けられた開口から外を眺めたり、リビングエリアではテレビ台として使うこともできるシンプルでありながら万能な造作家具を取り入れています。

ソファーでほっこりと過ごすコーナー

さらにリビングの一角にはレンガタイルで囲ったソファを収めたコーナーを設置。籠もり感のある特別な場所で読書をしたり庭を眺めながらほっこりと過ごす時間が楽しくなりそうです。

吹抜けで繋がる階段ホールの使い方

階段を上がるとフリースペースが広がります。1階の吹抜けと繋がる部分には腰壁を設けさらにカウンターを設置。仕事をしたり子どもたちが宿題をしたりと色々な使い方ができますよね。また背後の壁には階段から続いて一面にざっくりとした棚を設けた無駄のない空間利用も参考にしたいですよね。「中庭と吹抜けが作り出すリラックス感がたまらない!」でも吹き抜けに面してワークスペースを確保しています。是非ご覧ください。

安心感を感じさせる空間

切妻屋根の形状が天井に現れた個室です。可愛らしいインナー窓から吹抜けを介して1階のLDKと繋がります。腰が掛けられる高さに設置した程よい大きさの窓が安心感を感じさせる空間を作り出し、一体化した柔らかな色合いの天井と壁と共に温かみのある心地良さを感じさせてくれます。

写真:Mami Takesue

温かみのあるインテリアが素敵ですよね。是非皆さんの感想も聞かせてください。
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!