wrap: 一級建築士事務所hausが手掛けたキッチンです。

キッチンについてもっと知ってみよう!キッチンについてのまとめ

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

キッチンは暮らしの中で最も使用頻度の高い住空間の一つでしょう。キッチンは料理をする場所になるため、人によっては毎日、朝昼晩とキッチンを使う人もいるかもしれません。このようなキッチンは様々なスタイルがあり、それぞれにメリットやデメリットがあります。そのためメリットを最大限に享受できるような、自分の使い方にあったキッチンを選べば、毎日の料理がきっと楽しくなるでしょう。こちらのまとめ記事では様々なキッチンのスタイルの簡単な説明、その詳細を紹介する記事を紹介しています。ぜひ、こちらのまとめ記事を利用して、自分に合ったキッチンのスタイルを見つけてみましょう!

アイランドキッチン

アイランドキッチンは、今では数あるキッチンタイプの中でも、最も人気の高い種類の1つとなっています。そもそもその名前の由来は、キッチン台が壁に接しないプランニングとなるので、その様子が島(アイランド)のように見えることからきています。アイランドキッチンは、隣り合うスペースとの繋がりや解放感などで人気があります。このような人気のあるアイランドキッチンの是非押さえておきたいメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

アイランドキッチンについては、「アイランドキッチンの押さえておきたいメリット・デメリット」で詳細を紹介しています。

​II型キッチン

II型キッチンとは、セパレート型キッチンとも呼ばれますが、シンクとコンロが別々のキッチン台に取り付けられていて、それぞれのキッチン台が2列に平行に並んでいるキッチンタイプのことです。別のキッチンカウンターにシンクとコンロがあることが特徴となっており、豊富な収納スペースと作業スペースの広さで人気があります。このようなII型キッチンの長所・短所を紹介していきたいと思います。

II型キッチンについては、「Ⅱ型キッチンで余裕のある台所!そのメリット・デメリット」で詳細を紹介しています。

L字キッチン

L字型キッチンは、その名前の通り壁に沿ってキッチンを配置してL字型となったキッチンのことです。こちらのタイプのキッチンは隣り合うダイニングスペースとの繋がりを様々に考えられるレイアウトにすることができます。そこで今回は、L字キッチンレイアウトのメリット・デメリットを紹介していきながら、どのようなレイアウトが可能なのかも見ていきたいと思います。アイランド型と組み合わせることもできるので、住まいにぴったりの使いやすさやインテリアのキッチンを見つけてみて下さい!

L字キッチンキッチンについては、「L字キッチンのメリット・デメリットまとめ集」で詳細を紹介しています。

ペニンシュラ型キッチン

ペニンシュラ型キッチンの「ペニンシュラ」とは、英語で「半島」を意味します。プランとしては、「半島」のようにアイランドキッチンの片側が壁に接しているかたちになります。対面式のキッチンとなることからアイランドキッチンと似ていながら、間取りの自由さなどで違いがあります。そこで今回は、ペニンシュラ型キッチンについて是非知っておきたいメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

ペニンシュラ型キッチンについては、「ペニンシュラ型キッチンで開放的な生活空間!知っておきたいそのメリット・デメリット」で詳細を紹介しています。

対面式キッチンvs壁付きキッチン

対面式キッチンか壁付きキッチンのどちらのキッチンレイアウトにするべきか迷われる方も多いのではないでしょうか。対面式キッチンは隣り合うスペースと向き合う形になるもの。一方で、壁付きキッチンは壁に向き合う形となるものです。隣り合うスペースとの繋がり、そして匂いや汚れにくさなどでどちらにも長所短所があります。そのため選ぶ際にはどちらのキッチンタイプのメリットを取り入れたいのかを考慮していくことが重要なことの1つるでしょう。そこで今回は、対面式キッチンと壁付きキッチンを比較しながら、どちらのキッチンレイアウトがあなたに合っているのかを見ていきたいと思います。

対面式キッチンと壁付きキッチンについては、「対面式キッチンvs壁付きキッチン」で詳細を紹介しています。

FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!