大きな屋根のいえ: miyukidesignが手掛けたダイニングです。

大きな屋根が生み出す家族の空間

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

一戸建ての家を建てるのであれば、多くの人は家族と共に住むでしょう。それはアパートの一室のように狭くはなく、他の誰かと住むことができます。もちろん、それは旦那さんであったり、奥さんであったり、子供だったりするでしょう。ですが、そんな家族の暮らしを考えた家ばかりがあるわけではありません。時には家の中にいても家族の姿を見ることがなく、一緒に住んでいることを忘れさせてしまうものもあるでしょう。そこで今回は家族の繋がりが感じられるような住まいを紹介したいと思います。

家族が一緒にいるように感じられる家

大きな屋根のいえ: miyukidesignが手掛けた家です。
miyukidesign

大きな屋根のいえ

miyukidesign

家が建てられたのは岐阜県の住宅地です。それを手がけたのは、住宅の設計やリノベーションを手がける株式会社ミユキデザイン。今回は小さなお子さんがいる若いご夫婦の依頼で本住宅が建てられました。依頼主が求めたのは、いつも家族が一緒にいるように感じられる家でした。その言葉を元にして本住宅は建てられています。

縁側が果たす内と外の繋がり

大きな屋根のいえ: miyukidesignが手掛けた家です。
miyukidesign

大きな屋根のいえ

miyukidesign

建物は一部が鉄骨造の木造平屋建てです。そのフォルムはとてもシンプルで、箱状の建物に屋根が載った形をしてます。軒先は深く、軒下には縁側のような空間が広がっています。そこは屋根があっても壁が無い、雨に打たれることなく、外の風にあたれる場所になります。そんな空間が果たすのは家の中と外を結び付ける役割。ここでは気軽に外に出たり、家の中に入ったりすることができるでしょう。

家族が集まれる場所

大きな屋根のいえ: miyukidesignが手掛けたダイニングです。
miyukidesign

大きな屋根のいえ

miyukidesign

家の中心にあるのは家族のみんなが集まる場所、リビングルーム、キッチン、ダイニングルーム(LDK)です。そんなスペースは壁で隔てられることなく、1つの空間になっています。そんな家の中で印象的なのは使われている多くの木の素材です。天井も木も木材が使われているため、上も下も暖かな茶色で覆われています。もちろん木の香りも感じられるため、まるで森の中にいるように感じられるかもしれません。

繋がりを生み出す住まい

大きな屋根のいえ: miyukidesignが手掛けたリビングです。
miyukidesign

大きな屋根のいえ

miyukidesign

このような家の特徴となるのは繋がりです。LDKには大きな窓が設けられており、外の風景を家の中に取り込んでいます。そして、縁側や、そこと繋がる庭へと出る場所にもなります。そのため家の中にいても庭の様子を確認することができます。子供が遊んでいても、家事や仕事をしながら、その様子を確認することができるでしょう。もちろん、それは家の中でも同じです。広々とした LDKでは家族がいつも集まることができます。そしてお互いの存在を常に身近に感じることができるのです。

家族のための家

大きな屋根のいえ: miyukidesignが手掛けた寝室です。
miyukidesign

大きな屋根のいえ

miyukidesign

本住宅が形にしたのは家族のための住まい。ここでは大きな屋根の下に暖かな空間が広がっています。そこは家の中のだけでなく、縁側によって広がりを生み出しています。そのため閉塞感を感じることなく広々とした空間となり、家族が集まることができます。もちろん繋がりがある空間では、家族の繋がりも感じることができるでしょう。このような家であれば、依頼主が求める家族が一緒にいる感覚をいつも感じながら、生活が送れるに違いありません。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!