隠された宝物のような家… フランス・リュベロン

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

今回紹介するのはPixcityが手掛けたフランス・リュベロンの住宅。一見地味な石造りの外観に隠された内部は、洗練された装飾で彩られた美しい空間なんだとか!撮影に来たカメラマンでさえ驚いたというこのギャップある住宅、さっそく見ていきましょう。

地味な外観

Pixcityが手掛けた家

ここは町の小さな通り。外観はいたって普通なフランスの典型的な田舎町の建物です。特に特徴も無く、普段なら通り過ぎてしまいそうなこの外観から、ゴージャスな内部を想像するのは不可能かもしれません。

ゴージャスな内部

Pixcityが手掛けたダイニング

こちらはゲストを迎えるゴージャスな雰囲気のラウンジです。美しい自然石を使用した床は優雅さや暖かさを演出し、その独特の質感と模様で空間全体をインパクトあるものにしています。木製の梁が力強い天井は白色塗料により、一枚ベールをまとったような柔らかく明るい表情に、家具も淡いライトベージュで統一することで部屋全体が明るく広々とした印象になっています。素朴な印象が強いカントリースタイルですが、明るめの中間色でまとめればこんなにリッチで華やかな雰囲気に。

バスルーム

Pixcityが手掛けた浴室

カントリースタイルのバスルームは、ごつごつとした質感の自然石の壁やフローリングが印象的。しかしシャワー室や洗面台などの家具をミニマルなものにすることで、現代流の洗練されたスタイルとなっています。壁の印象が強い分、引き算することが大切なのですね。

カラフルに遊ぶ

Pixcityが手掛けたベランダ

こちらは元々パンを焼くための窯があったスペース。右手の壁にその名残が確認できますね。石造りの壁はそのままに、床をカラフルなタイルで彩り、天井の木組みも合わせてペイントし個性的な空間になっています。ストライプと市松模様という組み合わせの、視覚に強いインパクトを残す遊び心あるスペースです。

ラストに相応しいサプライズ

Pixcityが手掛けたプール

クライマックスはこちら。広々と広がる視界に豊かな自然、その隙間を縫って建つ遺跡のような古い石造りの街並。そしてなんと目の前にあるのは… プール!恵まれた景観とゴージャスなのに落ち着きのある雰囲気、まるで特別な大人だけが知る隠されたリゾート地のようです。青い空を反射するプール、そしてウッドデッキに用意されたパラソルとデッキチェア。もちろんプライベートです!自宅にいながら日常生活のすべてのストレスを忘れてしまいそうな夢の住宅です。

ギャップが何とも魅力的でしたね。ぜひコメントを書いて下さい。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!