岸和田の家 外観: 神谷徹建築設計事務所が手掛けた家です。

今週のベスト5アイデアブック(12月3日)

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今週最も読まれた5本のアイデアブックを紹介します。どんな記事が多く読まれているかを知ると、多くの人が求めているデザインや建築がわかるかもしれません。是非今週のベスト5アイデアブックをチェックしてみて下さい !

1位、グレーチングとは?その魅力を素敵な実例とともにご紹介!

グレーチングは街中などで見かける側溝や排水溝の蓋として知っている方も多いかと思います。しかし、その優れた機能性から住宅のエクステリアにとどまらず、インテリアにも取り入られることが増えています。そこで今回は、グレーチングの魅力を素敵な実例とともに紹介していきたいと思います。その魅力を上手に活かしながら、明るく快適な住まいにしていきましょう!

記事の詳細はこちらから。

2位、ランニングコストも考えた住まいづくり。知っておきたい5つのポイント

OPEN ARCHITECTESが手掛けた家

ランニングコストも含めた住まいづくりを考えていますか?一般的に戸建て住宅やマンションを購入あるいはリノベーションする際にかかる費用はイニシャルコストと言って、建設コストなどの初期費用が示されますが、何十年も住み続けていく住宅では、家の様々な箇所を定期的に点検・補修していくなどのランニングコスト、いわゆる維持費もかかります。今回は、そうした住宅においてかかる主なランニングコストを紹介していきたいと思います。

記事の詳細はこちらから

3位、サーフィンを楽しむ仲間と過ごす場所

House in Torami: tai_tai STUDIOが手掛けた木造住宅です。
tai_tai STUDIO

House in Torami

tai_tai STUDIO

ご紹介するのは東京から千葉県、世界的に有名なサーフスポットの近くにあるハイロード沿いへと移住したお施主さんのための「House in Torami」です。TAI_TAI STUDIOの提案するこちらの建物は、サーフィンを趣味とするお施主さんの希望でもあった「自宅の敷地の一部に人々が集まる場所を作りたい」という思いから、多目的に使える憩いの場が誕生しました。周辺の海や自然を楽しみながら地域とのコミュニケーションも持てる最高の居場所かもしれません。そんな居場所を永く愛される温かみのあるフォルムとインテリアが包んでいます。

記事の詳細はこちらから。

4位、常に整頓されたきれいな部屋を維持する7つの習慣

掃除や整理整頓をしているはずなのにいつの間にか部屋が散らかっている… こんな方は自分でも気付かないうちに悪い習慣が身に付いている可能性があります。掃除のことを考えると億劫だ… という方は掃除への苦手意識をいったん抑えて、小さな整理整頓を習慣にすると”掃除をしなければならない!”という心の負担がぐっと減ります。今回は【常に整頓されたきれいな部屋を維持する7つの習慣】を紹介します。これらを習慣にしてしまえば、もう掃除はストレスが溜まる特別な作業ではありません。詳しく見ていきましょう!

記事の詳細はこちらから。

5位、格子を生かした美しい建物20選

格子とは角材などの部材を隙間をあけて組んだものです。そのため壁となることはなく、光や風を通します。また格子の向こう側にあるものを格子越しに見ることもできます。そのため格子を利用すれば、圧迫感を軽減して、解放感を得ることができるでしょう。このような格子ですが、伝統的な建築に使われているため、和の趣を生み出す建築要素ともなります。そのため現在では現代的な暮らしに伝統的な和を取り込む「和モダン」を演出する際に格子が多く利用されています。今回こちらの記事では、そんな格子を活用した素敵な建物を紹介したいと思います。紹介するのは20軒の格子を取り込んだ建物。ぜひこの中からお気に入りの格子を取り込んだ建物を見つけてください!

記事の詳細はこちらから。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!