メキシコの太陽を思い切り楽しむリノベーション

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

メキシコ南東部に位置するユカタン州の州都メリダは豊富な建築遺産を持ち、またデザインや建築の新しいトレンドも続々と生まれ、近年再評価されつつある都市です。今回紹介するのはそんなメリダで行われた、歴史ある古い建物や住宅を崩壊や撤去から救い出し、再利用するというプロジェクト。 こちらの住宅は1920年代に一度リノベーションされていますが、それは室内に限定され、屋外エリアは無視されていました。しかし今回のプロジェクトで快適な生活環境に加え、自然を楽しむことのできる屋外エリアも充実。 Taller Estilo Arquitecturaが手掛けたこちらの住宅、さっそく見ていきましょう!

外観

こちらが外観。南国らしい開放的で華やかな造りで、外部と自然とつながったテラス、豊かな植生と咲き乱れる花々、そしてプール… まるでリゾート地の高級ヴィラのような穏やかさとリラクゼーションを感じさせます。自然と調和し共生する環境の中では、都市生活のストレスや混乱も消えていくことでしょう。テラスや屋外ダイニング、プールなど全てのスペースを同時に楽しむことができる大らかな空間です。

一階テラス

こちらはキッチンが完備された一階テラス。メキシコらしいカラフルなタイルがキュートなシンクです。ここではおいしい食べ物や飲み物と共にお喋りを楽しむだけでなく、キラキラと光を反射するプールや、オーナーの希望であった、社会から切り離された完全な休息が可能な別棟の景色を鑑賞することができます。 様々な質感と色を持つ石やセラミックタイル、木製の梁や豊かな植生など様々な要素によって飾られた、魅力に溢れた景色です。

伝統的要素を維持

このアングルからは壁の一部が、独特の色彩感覚と魅力を持つメキシコ建築ならではのカラーパレットで塗られていることが分かります。 これらの鮮やかで強い色はデザインに深みとダイナミズムをプラスしつつ、1920年代の伝統的な建築の特徴を維持しています。

プライベートプール

待ちに待った週末を最高の状態でスタートさせるには、目覚めの後のひと泳ぎ!もちろん平日の出勤前に泳いじゃってもOK。冷たい水が頭をリフレッシュさせ、身体を動かすことで血流が良くなり、朝からフットワークも軽く一日を充実させることができます。印象的な石の壁とコンクリートで構成されたこのプールは、パブリックなテラス側、よりプライベートな別棟両方からアクセスが可能。 美しくカットされた円形の踏み石がプールの脇に並べられ、視線と動線を導くと同時に二つの建物を緩やかにつなぎます。

彫刻のような階段

オリジナルの姿を残す階段は錬鉄製で、ステップの一段一段が樹木やその葉に触発されたデザインとなっており、日差しを受けて複雑で美しい影を、真っ青な壁と地面に描きます。この彫刻のような美しい階段を登ると二つ目のテラスへと到着します。

二階テラス

こちらが二階テラス。ここは美しい夕陽を眺めたり、星の瞬く夜空の天体観測のために特別にデザインされた場所で、この建物で一番高い場所に設置されています。コンクリートの壁と一体化した二つの大きなシートは、ダークブラウンの心地良いクッションを設置して居心地良く。星を眺めながら友人と語り合ったり、時にはひとりで夕陽に胸を震わせたり… 特別な時間を提供してくれるテラスです。

​バスルーム

バスルームは白い漆喰の壁と、グレーの研磨コンクリートとの組み合わせ。シャワー室を仕切るのはガラスの壁でモダンな印象ながら、木製の洗面台やマケドニアの石製洗面ボウルが家庭的で温かい雰囲気をプラスしています。

メキシコの建物について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!