古民家再生住宅-家族と風土を見守る家-: 株式会社 井川建築設計事務所が手掛けたリビングです。

古民家の魅力味わう安定感のある家

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

数十年時を経た建物はどこか生活するには不便をきたすようになりますよね。古くても水廻りや冷暖房がしっかりと整備されていると、古さも味わいとして心地よく過ごすことが出来ますよね。ご先祖さまから住み継がれてきた住まいを住みやすく、快適に住み受け継ぐにはどんな再生方法があるのでしょう。ご紹介するのは、築100年近くになるという古民家の再生物件です。株式会社 井川建築設計事務所が手がけるこちらの「古民家再生住宅-家族と風土を見守る家」は、ご先祖さまの住まわれていた頃からある小屋組みを顕わに守られているような安心感に包まれる新たなインテリアが必見です。古さの中に生まれた新たな生活スタイルが絶妙にマッチした古民家の魅力が詰まった住まいです。

自然に囲われた木の家

本建物が建つ敷地は茨城県かすみがうら市にある自然豊かなロケーションにあります。お施主さんのご先祖から代々住み継がれてきた建物は100年近くの年月を経ています。その外観は悠々とした大きな屋根と繊細な木格子がファサードの印象となった懐かしく、そして安定感を感じるデザインです。周辺に茂る緑とも馴染む穏やかな佇まいです。

長い土間のある懐かしいプラン

ファサードに見た贅沢なまでのワイドな木格子引き戸の裏には、各室をつなぐ長い土間空間に。屋内外を柔らかに繋ぐ緩衝空間としても機能する土間、晴れた日にはフルオープンにしてたっぷりの日差しを取り込み、雨の日には外部に接する木格子だけを閉じ、雨音や湿り気のある風を感じられるはずです。内部も引き戸でフレキシブルに変化のできる空間は風通しがよく、呼吸する住空間です。

力強い小屋組みが顕わとなったシンプルインテリア

新たに作り変えられた内部空間は主要なフレームをそのままに、シンプルな仕上げと、ナチュラルな家具でまとめられた飽きのこないインテリアに。天井を見上げれば、大きな屋根を支える力強い小屋組みが顕わに淡いインテリア空間によく映えています。住みつがれてきた歴史を目の端で感じられるような温かみのある住空間です。

しっとりと落ち着ける和空間

畳敷きのリビングスペースは高低差のある低めの天井がどことなく籠れるようなしっとりと落ち着ける空間です。家を支え形作るフレーム以外の仕上げはスッキリとシンプルにまとめられているように、昔からある素材が引き立って感じることが出来ます。夕暮れ時には所々にある小さな照明の明かりでも十分、静けさのある上品な和空間です。

木の香りと風景を味わう浴室

どんなに古い建物でも水回りスペースが整備されていると、住まうには困らないような気がしませんか。浴室空間はまだ真新しい木素材と、シンプルな浴槽でまとめたインテリアに。浴槽に沿うように設けられたワイドな開口の先には周辺の豊かな緑が覗いています。木の香り溢れる新しい浴室と、湯船につかれば目の前に広がる周辺の豊かな風景が何とも至福なひと時を味わうことが出来そうですよね。

気が付いたことがあれば是非コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!