2階に緑のある都市型住居: STUDIO POHが手掛けたダイニングです。

モダンなだけじゃない。ナチュラルを併せ持つ居心地の良い家

An F an f
Loading admin actions …

毎日の生活を送る住宅ですから、暮らしやすい空間であることはまず考えたいことです。簡素でお洒落なモダン建築にナチュラルなインテリアや自然な素材を合わせることで、暮らしやすく自然体でいられるような居心地の良い空間が出来上がります。またモダンとナチュラルの取り合わせは、ありがちなモダン建築の部屋の印象を斬新に変えてくれます。

無駄のない空間

大屋根が特徴的なこちらの住宅は、リビング・ダイニングに勾配天井を備え、空間にダイナミズムを持たせた開放的な部屋となっています。横に広い窓からウッドデッキを望めるような設計が部屋をより広く見せています。シンプルでモダンな設計ですが、家具や梁、天井などの内装には自然な木目を持つ天然木を使用し、親しみのある空間を作り出しています。木を中心にした内装とシーリングファンや窓際の間接照明などモダンな仕掛けとの組み合わせが部屋をより快適で居心地の良いものにしています。

写真:Stirling Elmendorf Photography

風が吹き上げる家

ARBOLが提案するのは、玄関、土間、階段部分を吹き抜け構造とした生駒の家。屋根の高さを生かし屋内に光や風を沢山取り入れることができる設計です。外観は四角く構造はモダンですが、外の自然を積極的に屋内に取り込めるような窓やモダン建築と相性の良い色の木材が、住宅にただモダンなだけでない優しく暮らしやすい印象を与えます。

木の素材までこだわった住宅

山登りが趣味のクライアントの要望に応え、山小屋をイメージした家造りと建築に使用する木材を東京の木のみに限定するというこだわりのもと生まれた住宅です。木目や色合いが豊かなこちらのリビングルームは、木の香りのふんだんにする癒しの空間となっています。ロフトや小さな吹き抜けを備えた設計は現代的でありながら、ナチュラルな自然の素材と障子など和の取り合わせでクライアントのための居心地の良い空間が出来上がっています。

大きなスペースを活かす遊び心

こちらの部屋は、生け花用ストックスペース兼ミニギャラリーとなっています。大きな屋根の下の広いスペースを遊び心のある空間使いで演出しています。空間を完全には仕切らず、スキップフロアや小さな小部屋のようにすることで広々とした印象を保ったまま空間の用途を分けています。打ちっ放しのコンクリートの床と内装の木材、遊び心のある光の取り入れ方が、空間にユニークなナチュラルさを与えています。

シックな和の形

落ち着いた深みのある色合いとモダンなデザインで、現代的な和の住宅を提案しているこちら。外観や部屋はシンプルながらもモダンで斬新な形です。すのこ状の引き戸が採光を心地よく調節し、日本建築の特徴である陰と趣のある空間になっています。斬新なモダン建築でありながら、伝統的な和の要素、深みのある暗い色の木材を使用することで住宅に自然素材の落ち着いた印象を与えます。

窓から自然を取り入れる

高い天井まで届く大きな窓が印象的な住宅です。外観も内装もオフホワイトで統一し、クリーンさとシンプルが特徴的なモダン建築ですが、リビングルームには敷地周辺の緑を目一杯に取り込めるこのような窓を備え付けています。周囲に対して直接的な開口部をできるだけ設けず、かつ開放的な空間を望んだクライアントの要望通り、プライバシーを守りながら外の自然を取り込み、ほっと一息つけるような空間となっています。

シンプルな和

この住宅では、フローリングのリビングルームに和室の一部屋を設けています。現代の建築ではあまり珍しくなくなった形態です。生活が現代化しても、その癒しの効果などから畳の空間はミニマル化されて残っていきます。リビングルームの内装やインテリアは温かみのある柔らかな木材を使用し、漆喰や障子、土壁などの和室の要素と不思議な調和を見せています。

ミディアムで素朴な印象

素材と色味を統一することで素朴でシンプルなモダン空間を演出している住宅です。無垢材のパインをフローリングや建具に使用し、ミディアムな色合いでインテリアを整えることで、落ち着きと癒しのある暮らしやすい空間が出来上がっています。しかし、家具や照明のデザインはモダンで使いやすいものを選定し、ナチュラルになりすぎないお洒落なリビングルームとなっています。

広い吹き抜け空間

切り出したような大きな屋根の形が印象的な住宅です。幹線道路に面した住宅のため、開口部をうまく調節し騒音などに対策をしています。外観やデザインはモダンですが、内装は木の香りがしそうな木目の美しいフローリングや梁などナチュラルな印象の家具を用いた優しい空間となっています。吹き抜けの空間に薪ストーブを備えた、暖かい色合いの開放的なリビングルームです。

住宅密集地のオアシスとなる二階リビング

金属のメタリックな外観とは裏腹に、部屋内部は暖かな優しい空間が広がっています。住宅密集地にあるこちらの住宅は、プライバシーを保護しながら光と風をふんだんに得られる二階リビングを採用しています。現代的な形の住宅ですが内装には天然木を多く使用し、暮らす人に心の安らぎと安心感をもたらしてくれます。吹き抜けになったバルコニーから一階に生える大きなソヨゴの木の緑を楽しめます。プライバシーを守りながら開放感を感じる、現代的な構造の住宅になっています。

モダンでありながらナチュラルな印象の住宅についてどう思いますか?あなたの意見を書いてください。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!