036軽井沢Kさんの家: atelier137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEが手掛けた寝室です。

2016年のトレンド!今年の流行色は何色?

Nami Sasaki Nami Sasaki
Loading admin actions …

実はもう、今年の流行色というものが発表されました。何色かはご存知ですか?流行に敏感な方なら、今年流行の色味に合わせたインテリアも気になるところ。ファッションにも流行り廃りがあるように、インテリアにも今年の流行というものがあります。今回は、赤ちゃん部屋からバスルーム、階段まで、様々な部屋に応じた流行色を取り上げてみました。トレンドを抑えて、最先端のカラーコーディネートを楽しみましょう。

2016年トレンドの色 -セレニティ-

2016年の流行色、何色か気になりませんか?こちらは今年の流行色、セレネティ色の壁。軽井沢に山荘として、Atelier137 architectural design officeが手がけました。深い青色は、独特な濃淡が付けられており、まるで軽井沢から眺める青空を壁に描いたかのよう。窓から見える木々の色合いとも、相性ばっちりです。自然らしいすっきりとした色のセレネティには、木製の家具もよく映えるので、今年のトレンドカラーとして、どんどん取り入れていきたいですね。

2016年トレンドの色 -ローズクウォーツ-

De Kleine Generatieが手掛けた子供部屋
De Kleine Generatie

Sebra Kili meegroeibed pastel girl

De Kleine Generatie

色見本帳で知られるPantone社の発表では、今年はローズクウォーツとセレニティがトレンドのようです。ローズクウォーツは天然石でお馴染みの、柔らかい薄ピンク色。セレネティは、空のような淡いブルーです。ちょうど夕暮れの始まる直前の、ピンクとブルーのグラデーションが美しい空の様子を思い浮かべると良いかもしれませんね。まずはイメージとして、こちらのベビーベッドを見てみましょう。少し紫がかったピンクは、まさに大人のローズクウォーツ色。ランプシェードや街の風景が描かれたブランケットにも、控えめなピンクが、グレーや紫といった色と合わされています。こんなにお洒落な色味に囲まれて育つと、ちっちゃくても立派な、女性らしい感性が育ちそうですね。

思い切ったネオンカラー

さて、今年こそ何か奇抜な色を使ったインテリアを楽しみたい!と息込んでいる方へのご提案として、思い切ったネオンカラーはいかがでしょう。フランスのインテリアデザイナーが手がけたこちらのリビングルームは、色使いこそ大胆ですが、まるで商業空間のようにお洒落に仕上がり、もちろんインパクトは抜群です。ネオンカラーを2色以上使うときのポイントは、躊躇せずに補色、つまり反対色に挑戦してみましょう。こちらでは傾向ピンクに黄緑という組み合わせですが、例えば水色にオレンジ等でも、男の子が喜ぶコーディネートが考えられそうですね。

バスルームはタイルでカラーコーディネート

清潔感が大事!と真っ白のコーディネートを追い求めるがばかりに、殺風景になってしまいがちなバスルーム。せっかくですから、バスルームにはタイルが使われるという長所を最大限活かし、色で遊んでみましょう。こちらはロシアのデザイナーが手がけたバスルームですが、実はロシアはタイル造りの歴史が長い国。内部をタイル�画で飾られたロシア正教会も数多く存在します。海外から気に入ったタイルを輸入し、バスルームの要所要所に取り入れる、なんて使い方もお洒落ですね。

根強い人気のアースカラー

homifyが手掛けた廊下 & 玄関

その年々の流行色にとらわれない色として、アースカラーが挙げられます。ベージュやアイボリー、茶色等、落ち着いた落ち着いた色味で飽きもこず、かつお洒落にインテリアをまとめることのできる優秀なカラーコーディネートです。Style Create 株式会社 秀政組が手がけたこちらの階段は、天井からの太陽光が階段にも降り注ぎ、光のラインを作り出しています。踏み板には観葉植物や骨董品が飾られ、シンプルながらも、芸術性の高いデザインですよね。ナチュラルなアースカラーでまとめて、優しい空間を演出しましょう。

ワンポイントとして、明るい色をチョイスするのは、簡単に実践できるインテリアコーディネート術かもしれません。しかしそんな時、どれくらいさり気なく差し色を置くかで、センスの良し悪しはずいぶん左右されてしまうもの。そこで差し色をランプシェードに使ってみてはいかがでしょう。照明は視線からは外れることが多いので、押しでがましくなく、部屋の全体的な色使いをまとめあげてくれます。こちらのランプは、チューリップのようなフォルムに、赤と黄色のドットが可愛らしいですよね。明かりを灯すと色味もガラリと変わり、また違った表情を見せてくれるランプで、ちょっとしたポイントカラーを楽しんでみてください。

2018年のトレンドについては、こちらの記事で紹介しています。
2018年のインテリアのトレンドはWABI-SABI?

いかがでしたか?流行を抑えて、センスの良いカラーコーディネートを楽しみましょう!コメント、お待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!