津田の家 HOUSE IN TSUDA: プラスアトリエ一級建築士事務所が手掛けたキッチンです。

キッチンのカウンタートップの選び方

林 直樹 林 直樹

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

キッチンのデザインにおいて、調理機器のレイアウトや大容量の収納と同じく需要なのがカウンタートップインテリアに与える影響が大きいですので、慎重に選びたいところ。しかし種類も多く一長一短なのが悩ましいところ。キッチンのショールームに行ってもなかなかイメージがわかないかもしれません。そこでこの記事では、改めて素材についてご紹介すると同時に、実際の空間ではどのように感じるかを、homifyの写真からイメージしていただけるようにご紹介します。

グラナイト(御影石)

OLLIN ARQUITECTURA が手掛けたキッチン

グラナイトとは御影石のことで、欧米を中心に最も人気があるカウンタートップです。最も特徴的なのは天然石の中では最もメンテナンスが楽ということと、天然石自身が醸し出す高級感ではないでしょうか。とても硬く、施工としては不向きと言われることがありますし、キッチンのカウンタートップとしては値段もかなり張るので、なかなか手が出にくいですが、やはり多くの人が憧れる素材と言われています。比較的暗い色が多いと言われていますのでキッチン全体もシックな印象のほうがマッチしやすいでしょう。

木材

木材のカウンタートップは近年人気が高く、やはりその天然素材の色味や加工のしやすさから採用される傾向が高いと考えられます。また他の素材と比べても軽いということも特徴です。しかし木材なので水分を吸収しやすく、表面加工は必須と言えます。また長期にわたって使う場合は定期的にメンテナンスも必要になりますので、注意が必要でしょう。とはいえ、素材の自由度からデザインが自由なことと、コストを考えると検討る価値のある素材と言えます。空間での印象は明るく感じられるので、明るい色のキッチンとの相性が良いでしょう。写真は株式会社アマゲロ / AMGRROW CO., LTD.のU邸 renovation。

マーブル(大理石)

マーブル(大理石)はグラナイトと同じく石材ですが、天然石ですとグラナイトを採用するケースが多く、一般的に見られるマーブルは人造大理石と呼ばれるもので、耐久性、耐水性が高くなるように加工されています。さらに大理石の印象と同じく、見た目に美しく、高級感を感じさせてくれます。一昔前までは、汚れが取れにくく、熱いものを直接置けないと言われていましたが、最近のアクリル素材はその点を克服してるので、石材を希望していて、予算を抑えたい場合には検討する価値が有る素材といえるでしょう。

ステンレス

ステンレスは、今も最も人気が有ると言っても過言ではない素材でではないでしょうか。最近ではモダンでソリッドな印象があるヘアライン仕上げのものが人気です。ただ、比較的傷つきやすいと言われていますが、基本的には耐久性、耐熱性が高い素材のひとつです。また比較的リーズナブルな部類に入るので、選びやすい素材といえるのではないでしょうか。またシンクとシームレスにつながるなど利点もあります。空間としてはシックでモダンな印象になりますので、シンプルなデザインのキッチンに向いていると言えます。

コンクリート

コンクリート製のキッチンはあまり見かけることがないかと思いますが、コンクリート打ち放しの家でこだわりのある方が使われるものだといえるでしょう。実際にはかなりメンテナンスが必要で、ひび割れや汚れに対してもかなり気を使う必要があると言われています。また収納も、他のキッチンに比べれば格段に少なくなってしまいますのでインテリアの統一性にこだわる方で、あまりキッチンを使い込むことがない方にはオススメです。インテリアとしては、やはりその統一感が最も魅力的と言えるでしょう。

タイル

白のタイルカウンターが爽やかなキッチン: 株式会社コリーナが手掛けたキッチンです。
株式会社コリーナ

白のタイルカウンターが爽やかなキッチン

株式会社コリーナ

近年注目を集めているのがタイルのカウンタートップ。インテリアの印象が可愛らしく見え、またタイルですので、多くの種類から選べることも特徴のひとつです。耐久性、耐水性に優れていますが、目地の汚れなどには気を使う必要があります。それでも根強い人気は、タイルは交換が可能だったりすることも要因のひとつではないでしょうか。特にDIYでタイルキッチンを自作する方が多いかと思います。他のキッチンのアイディアはこちらから、他のキッチンの写真はこちらから見ることができます。

【キッチンについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ カウンターキッチンをよりすっきりおしゃれにする6つのアイデア

※ 対面式キッチンvs壁付きキッチン  

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼  

募集ページはこちら

いかがでしたでしょうか。皆さんの感想お聞かせください。コメントお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!