キッチン|mat house: KAZ建築研究室が手掛けたキッチンです。

家族と料理を楽しむキッチン

An F An F

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

食卓は、家族のコミュニケーションの場としても大事なものです。例えばこんなアイランドキッチンやダイニングのデザインなら、家族みんなで料理をしたり手伝いをしたりと食事の時間をより親密で楽しいものにすることができます!今回ご紹介するのは、そんな家族とのコミュニケーションが楽しくなるようなアイランドキッチンとダイニングです。

くつろぐ家族を見守る

キッチン|mat house: KAZ建築研究室が手掛けたキッチンです。
KAZ建築研究室

キッチン|mat house

KAZ建築研究室

子供が小さなうちは、料理の最中も目を離せません。カウンターキッチンが昨今でも根強い人気を誇っているのは、家族を見守りながら料理ができる、またリビングルームから料理をしている家族の顔が見える双方の安心感ゆえでしょう。この住宅で特徴的なのは、庭へ続く窓に面したダイニング・キッチンスペースが土間になっていることです。庭やダイニングにいる子供たちを見守ることができ、また風通しと採光という実用の面でも優れた設計になっています。

ダイニングに面したアイランドキッチン

有限会社コアハウスが提案するのは、家族の食卓、ダイニングテーブルに面したアイランドキッチンを備えるこちらのキッチンです。キッチンスペースは広く人の出入りがしやすいので、子供たちや旦那さんが奥様を手伝いやすい環境です。開放的なアイランドキッチンは、ダイニングでくつろぐ家族と会話をしながら下ごしらえをしたり、皆んなで集まって料理をしたりとキッチンの可能性を広げてくれます。自然に家族が集まり協力し合うことができるようなキッチンです。

庭に広く面したキッチン

庭に面した一面を広く開け放つことのできるこちらのキッチン。贅沢な空間は、キッチンと庭をめぐる様々な楽しみ方を可能にします。芝生の美しい庭でのホームパーティーや、庭で育てたハーブや野菜を使っての料理はどうでしょう。または、半屋外にダイニングテーブルを出し、心地よい風を感じながら毎日の食事を楽しむのも良いでしょう。半屋外のスペースにはピザ窯を併設しており、趣味として料理を楽しむ方にはたまらないキッチンでしょう。

カウンター席のあるキッチン

白いタイルが清潔で明るい印象をもたらしているこちらのキッチンは、アイランドキッチンともカウンターキッチンとも言えるでしょう。シンクのある開放的なアイランド部分では、カウンター席に座ってリラックスしたり、会話を楽しみながら皆んなで料理をすることができます。またちょっとしたコーヒーブレイクにもちょうど良いスペースです。奥様が子供に料理を教えたり、一緒にお菓子作りを楽しむこともできます。

ログハウスのようなキッチン

自然の木目が美しく木の香りの爽やかなこちらのキッチン。奥に長い敷地の関係上、縦に長いスペースを生かしダイニングとキッチンを一体にしたオープンキッチンになっています。正面の窓から光が差し込み、住宅の自然素材と調和した明るい空間です。ダイニングから一続きになったキッチンの空間は家族の出入りがしやすくなっています。

見せる収納が嬉しいキッチン

home sweet home: ATELIER TAMAが手掛けたキッチンです。
ATELIER TAMA

home sweet home

ATELIER TAMA

太陽の光や風をいっぱいに取り込めるこちらのキッチンは、オープンキッチンにありがちな「生活感が出すぎてしまう」という悩みを、見せる収納の工夫で解消してくれています。暖かい色合いと自然な木材を使い、家族が馴染みやすく安心感のある空間に仕上げています。カウンターの椅子はちょっとした軽食にも便利ですし、ダイニングテーブル以外にも席を作ることで空間の幅を広げてくれます。

贅沢なアイランドキッチン

ゆとりのあるキッチン: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたキッチンです。
TERAJIMA ARCHITECTS

ゆとりのあるキッチン

TERAJIMA ARCHITECTS

壁や扉などの障害物を取り除き、人の出入りがしやすいアイランドキッチンは、皆んなでコミュニケーションをしながら料理をするのに最適な形です。空間を贅沢に使ったこちらのアイランドキッチンは、複数の人が同時に作業しても邪魔にならない広いスペースが魅力です。ダイニングスペースの家族と会話しながら、またはテレビを見ながら料理をすることもできる、障害物を取り払った開放的なキッチンです。

吹き抜けのあるオープンキッチン

薪塀の家 内観 若夫婦のキッチン: 東山明建築設計事務所が手掛けたキッチンです。
東山明建築設計事務所

薪塀の家 内観 若夫婦のキッチン

東山明建築設計事務所

キッチン上部には、二階に設けた窓から光が差し込む吹き抜けを備えています。明るいこちらのオープンキッチンは温かみのある自然素材と広々とした空間に癒されます。食器類などの収納を備えたキッチン下部はオーナー自らが廃材を利用して手がけ、アンティークで愛着のあるキッチンのワンポイントになっています。

photo:福澤昭嘉

リビングに開けたキッチン

自然な木材との対比が眩しい白で統一されたキッチンは、見るものに清潔ですっきりとした印象を与えます。こちらの住宅ではキッチンのカウンター部正面がアイランドキッチンとなり、リビングに向かって広く開けており、リビングルームにいる家族をより近くに感じることができる豊かな空間になっています。リビングからも料理している様子がよく見え、自然と会話や協力が出来るような設計になっています。

ナチュラルで優しい北欧デザイン

白を基調とした人気の北欧風デザインと、ナチュラルで使い勝手の良い設計が魅力のこちらの住宅。白木の優しい色使いは、窓からの光を優しく反射します。アイランドキッチン部分は広々と使いやすく、シンプルですが機能的、かつミニマルで可愛らしい印象を与えます。開けた空間を演出してくれるキッチン・ダイニングスペースは、家族やお客さんが自然と集まってくるような優しいデザインになっています。

【キッチンについては、こちらの記事でも紹介しています】

対面式キッチンvs壁付きキッチン

キッチンを使いやすくするために押さえておきたい6つのこと

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼  

募集ページはこちら

家族と料理を楽しめるような設計のキッチンについて、あなたのコメントも聞かせてください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!