トイレを快適な空間にする方法とは?

Shoko Shoko
Loading admin actions …

トイレは清潔感があり尚且つ居心地が良い方が良いですよね。でも単に居心地が良い空間をつくるといってもどのように仕上げれば良いのか悩みませんか?今回は様々な空間を取り上げながら空間づくりのアイデアを紹介していきます。外の光を取り入れたり、色によって雰囲気を変えたり、あなたの好きなスタイルに合わせて素敵な空間をつくっていきましょう!

木材でさわやかに

素朴な木材の素材が取り入れられたこちらのトイレ。全体がクリームやブラウン系でまとまっており柔らかい雰囲気で包み込まれています。自然のぬくもりを感じ気持ち良く過ごせる場所は、快適な空間といえるでしょう。大きな窓から光が注ぎ込むも、きちんと仕切りで隠されておりプライベートも守られています。

素敵な壁紙で仕上げて

ホワイトを基調にしたシンプルな空間ですが、デザインのある壁紙によってエレガントな雰囲気がつくられています。こちらは菅原浩太建築設計事務所が手掛けた空間。トイレットペーパーを付ける場所や蛇口、また棚の取っ手などところどころにゴールドが取り入れられており、メリハリのあるオシャレなトイレに仕上がりました。

光が入る明るい空間

暗くて清潔感のない場所は快適な空間とは言えませんよね。こちらのトイレは、窓から沢山の光が注ぎ込み明るい印象を受けます。清潔感のあるさわやかな空間に仕上げたければ、こちらのようにグリーンや木材の素材が活かされた物を取り入れると良いでしょう。壁はホワイトにする事で、光が四方八方に交差されより明るく感じられそうです。

絵や写真を飾って

自宅のトイレを華やかにしたいという方は、気に入った絵や写真を飾ってみましょう。こちらはホワイトのシンプルな空間ですが、ブルーとグリーンが映える素敵なアートが飾られ、一気にオシャレな空間となっています。何を飾ろうか選ぶときは淡い色の物でなく、こちらのようにくっきりとした濃い色の物を選ぶとメリハリもできるのでオススメです。

落ち着いた空間

Erika Winters® Designが手掛けた浴室
Erika Winters® Design

Nightingale Decor, Hollywood Hills CA. 2014

Erika Winters® Design

こちらはERIKA WINTERS INCによって手掛けられたトイレ。光で幻想的に照らされた洗面台が印象的ですね。ブラックの壁紙にフローリング、ゴールドの光の演出でオリジナル感が出ているも高級感も醸し出されています。このように落ち着いた雰囲気をつくる事も大切ですね。

タイルでカラフルに

カラフルなタイルで仕上げた洗面トイレ: ユミラ建築設計室が手掛けた浴室です。
ユミラ建築設計室

カラフルなタイルで仕上げた洗面トイレ

ユミラ建築設計室

小さなタイルを埋め合わせたカラフルな床が印象的なこちらは東京を中心に活動するユミラ建築設計室によって手掛けられたトイレです。単色を取り入れるだけでなく絶妙に違った色で組み合わさりオシャレに仕上がっていますね。壁や棚も彩りがある分、洗面台はシンプルにするなど調整された空間づくりとなっています。

快適なトイレの空間づくりについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!