見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

壁掛け鉢で室内に植物の壁をつくろう!

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
Google+
Loading admin actions …

観葉植物をインテリアのアイテムとしてすでに部屋にいくつか置いているかもしれませんが、壁掛け鉢を利用して植物の壁を室内につくり飾っているお家は少ないのではないでしょうか。垂直方向に鉢を置いていくので、植物の壁は平面的には小さなスペースでいっぱいの緑を飾ることが出来ます。そこで今回は、植物の壁を室内につくる方法とその効果、そしてそれを使ったインテリアのアイデアを紹介していきます。

もたらす効果

グリーンと共に暮らす: greenicheが手掛けたリビングルームです。
greeniche

グリーンと共に暮らす

greeniche

縦方向に鉢を飾っていくので、単純に一般的な観葉植物の鉢を床やテーブルの上に置いて飾るよりもたくさんのものを室内に置いておくことができます。それにより、インテリアの一部が緑で覆われたような感覚になり、まるで自然の中にいるような癒し効果が得られます。また、室内に植物を置いておくことで、部屋の空気の浄化をしてくれたり、快適な湿度に調整もしてくれて、室内環境が自然に近いかたちでうまく自然調整されます。

緑のパーテーションとして

Pflanzenfreude.deが手掛けたリビングルーム
Pflanzenfreude.de

Die Poinsettie – Zimmerpflanze des Monats November

Pflanzenfreude.de

1つの立派な壁にすることができるので、室内のパーテーションとして部屋を仕切ることができます。鉢を掛けるための細い土台を天井から吊るなどして、そこに片側あるいは両側から鉢を下げていけば緑のパーテーションの出来上がりです。しっかりと仕切りたいときは、密度の濃い植物を使ったり鉢の数を多くすれば完全に視線をカットできますし、やわらかく仕切りたいときは、小さめの植物を飾ったり少ない数の鉢を下げたりするなどすれば、自由に透過度を調節できる便利なパーテーションです。

写真:Pflanzenfreude.de

緑の壁と組み合わせる

壁掛け鉢を掛ける壁の色を何にしようか迷われている方は、植物の色である緑で彩ってみて下さい。緑をより大きく感じられて、より自然の中にいるような感覚を与えてくれます。また同時に、本物の植物の緑の色と対比されて、より本物の緑が浮き上がってきて生き生きとインテリアを飾ってくれます。

写真:Jomar Bragança

植物の種類

Meubléが手掛けたバルコニー&ベランダ&テラス
Meublé

Tiestos y colgadores veraprimavera

Meublé

室内に飾るので、もちろん日光をそれほど必要としない植物は手入れも簡単でとりかかりやすいです。サボテンなどの多肉植物も水持ちの良さに加えて色の種類も豊富にあり、好みの色のものが見つけられると思います。あるいは、土を必要としない着生植物は、木材やコルク板に着生させて壁に掛けることもできます。

取り付ける場所は?

取り付ける場所としてはもちろん殺風景となりがちな壁に、インテリアのアクセントとして飾ることができます。またその他にも、こちらの藤森大作建築設計事務所が手掛けた住宅のらせん階段のように、その階段に吊り下げながら飾ることもできます。周囲の使い方が難しいらせん階段ですが、植物でその周りを飾ることでより一層その魅力を引き出してくれます。

アートとして

壁掛け鉢を絵画の額縁のようにデザインして、その中に植物を1つの絵画のように飾る方法もあります。こちらは、東邦レオ株式会社 PIANTA×STANZA事業部による壁掛けインテリアmy gallery(マイギャラリー)です。「大自然をアートとして飾る」というコンセプトをもとに、大自然をフレームで切り取ったかのような景観を室内に飾れるように開発されました。こんなおしゃれなデザインの壁掛け観葉植物であれば、今の殺風景な壁を一瞬にして魅力あふれるものに変えてくれるはずです!

部屋の壁を緑で覆ってみませんか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!