リビングダイニング: Unico design一級建築士事務所が手掛けたリビングです。

掘りごたつの設置デザインまとめ

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
Google+
Loading admin actions …

掘りごたつを家の中に設置して、こたつの中で楽な姿勢で暖まることを夢見る方も少なくないのではないでしょうか。さらに、その設置の仕方にひと工夫加えることで、それまでに経験したことがないような心地良さや使いやすさの感じられる住空間を生み出すこともできます。そこで今回は、掘りごたつの設置の仕方を素敵な実例とともに紹介していきたいと思います。ただ単に暖まるためのこたつではなく、さらなる居心地の良さや楽しみのある場所にしていきましょう!

掘りごたつのあるダイニング

ダイニング: Atelier Squareが手掛けたダイニングです。
Atelier Square

ダイニング

Atelier Square

掘りごたつの設置場所としてまず挙げられるのがダイニングです。そのダイニングに座椅子で座れば、非常にリラックスできる食卓になってくれます。こちらのATELIER SQUAREが手がけた住まいのようにダイニングに大きな開口を設ければ、食卓に開放的な雰囲気を与えることができるとともに、掘りごたつに座った目線で、立ったり椅子に座っている時とはまた違った目線から外の風景を眺めることも可能にしてくれます。

カウンターテーブルとの組み合わせ

Order Furniture ハワイアンコア突き板カウンター: 85inc.が手掛けたダイニングです。
85inc.

Order Furniture ハワイアンコア突き板カウンター

85inc.

こちらの85INC. が手がけた住まいでは、キッチンを取り囲むかたちで設置されたカウンターテーブルと組み合わせて掘りごたつが設けられています。これによって、キッチンで調理をしている人とカウンターテーブルに座っている人との目線が合い、会話のしやすい高さであり距離感となっています。また、ゲストが来たときでも椅子を用意する必要もなく、一緒になってキッチンの廻りに座って囲むことができます。

写真:建築:sturdy style

畳スペースに

掘りごたつを設置する場所としては畳のある和室が最も一般的ではないでしょうか。近年では和室の魅力が再認識され、住まいに和室あるいは畳スペースを設ける方が増えています。こちらのUNICO DESIGN一級建築士事務所が手がけた住まいのリノベーションでも、もともとの掘りごたつのあった居間の雰囲気を残しつつ、畳スペースに新たに掘りごたつを設けながら間仕切りを取り除き、広々とした開放的なダイニングリビングスペースを生み出しています。

小上がりの畳スペースに

小上がりの畳スペースを設けて、その段差を利用して掘りごたつを設置する方法もあります。この設置の仕方であれば、先程とは異なり段差をまたぐ必要がでてきますが、こちらの株式会社かんくう建築デザインが手掛けた住まいのように、その段差部分を収納スペースとして有効活用することが可能となります。そうした床下の収納スペースについては、「床下収納のメリット・デメリットまとめ集」も是非参考にしてみて下さい。

書斎に一人用の掘りごたつ

柔らかい光に包まれたらせん階段のある家: ELD INTERIOR PRODUCTSが手掛けた寝室です。
ELD INTERIOR PRODUCTS

柔らかい光に包まれたらせん階段のある家

ELD INTERIOR PRODUCTS

掘りごたつと言えば、家族みんなが一緒になってくつろげるようなものをイメージすると思いますが、一人だけでリラックスしながら過ごせる大きさの掘りごたつを考えてもいいかもしれません。こちらのELD INTERIOR PRODUCTSが手がけた住まいでは、畳のある書斎に掘りごたつが設置されています。書斎机も造作で、シンプルなデザインの中で細かな部分まで丁寧にデザインされ、部屋全体としても落ち着いた雰囲気が感じられます。

ステップダウンフロア

こちらの株式会社スケールが手がけた住まいではリビングの一部を一段下げて、その部分を畳スペースとし、畳に座ってくつろぐことができるとともに、段差に座ることで掘りごたつのように座ってリビングでリラックスできるようにもなっています。このかたちであれば、大人数の来客の際でもみんなで一緒になってテーブルを囲んで楽しむことも可能となるでしょう。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀   

募集ページはこちら

あなたや家族に合った掘りごたつの設置の仕方を見つけてみて下さい!コメントお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!