環境を考えた住宅

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今回紹介したいのは海外で行われた環境を意識した住宅を紹介します。紹介する建物の多くは一般的な住宅建設とは違った形で環境にやさしいエコロジカルな建物となっています。そんな建物がどんなものになっているか早速観てみることにしましょう。

ユニットが組み合わせ住まい

Casas Cubeが手掛けた家
Casas Cube

Vista trasera de una Casa Cube de 100 metros cuadrados con porche

Casas Cube

このプロジェクトは他の住まいと明らかに違うのは、それが統一した規格を使いながらも、多様な住まいの空間を実現することです。それは多様なキューブを組み合わせて独自の住まいを造ることになります。建物の前には大きな庇のあるテラスが設けられています。それが感じさせるのは快適さを追求した空間。ここでは気軽に外に出たり、太陽の光を浴びることができるでしょう。このような家は統一規格を使うことで無駄を省き、環境を守ることができます。

輸送や建設コストを抑える住まい。

NOEMが手掛けた

こちらの建物は一つ一つのコンテナを組み合わせたもの。既に完成された各コンテナを構成することで、建物の建設にかかる時間を減らすことができます。もちろん輸送や建設にかかるコストも抑えることができ、効率良く住宅を組み立てることができるでしょう。そのため多くの人が住宅を所有することができます。こちらのものも多くの無駄を省くことができるため、環境に優しいものになっています。

風通しの良い住まい

NOEMが手掛けたダイニングルーム

環境を意識した家は様々な形で考えられています。例えば空間を生かした住まい。こちらのリビングルームは風通しの良さが意識されています。風通しが悪ければ、扇風機やエアコンを使うことになり、不必要にエネルギーを消費することになってしまうでしょう。こちらでは風の通りを防がないように家具の配置を考えて、窓から入る風を通り抜けるようにしています。そしてエコロジカルな住まいにしているのです。

太陽の光を取り込む家

Hewitt Studiosが手掛けた
Hewitt Studios

​Limpley Stoke Eco House

Hewitt Studios

また暖かな光を室内に取り込めば、冬に暖房の使用を抑えることもできます。例えば、太陽の通り道や、そこから得られる日照を考えた家であれば、多くのエネルギーを無駄にすることなく、心地よい生活を送ることができるでしょう。

緑化された壁

こちらの家の中では大きなテラス空間を使って、吹き抜ける風をあたったり、太陽の光に浴びることができるようになっています。そのため開放感を得ることができるでしょう。何より印象的な緑化された壁。それは場所を問うことなく常に自然を身近に感じることにもなります。また都市の中であっても自然を感じ場所を作ることができます。

中庭がもたらす心地良さ

こちらの家は中庭を配置することで、各部屋に日差しや風をもたらしています。土地が狭ければ、家に庭を設けることは簡単ではありませんが、建物に工夫することで、日差しや風を手に入れて、心地良く、そしてエコロジカルな生活を送ることができるでしょう。

環境を意識した家について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!