見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

シンプルxエッジが魅力を生む・ラインラントの家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

今回紹介する住宅はドイツ・ケルン北部の街ラインラントより。平和で風光明媚なこの土地にArchitekturbüro J.+ J. VIETHENによって建てられたこちらの住宅は、特徴的な形状や色使いなど興味深い点がいっぱい。さっそく見ていきましょう。

プール付きのガーデンエリア

こちらは住宅裏側ガーデンエリアからの外観です。スタガ構造及び傾斜した屋根がよく見えますね。ファサードは、垂直&水平方向にリズミカルに並んだ窓が大きな面積を占めています。このガーデンエリアの大きな魅力はやっぱりプライベートプール!プールを取り巻くように設置されたテラスでは日光浴をしながらリラックス、肌が火照ったらひと泳ぎ… なんてゆったりとした贅沢な時間を楽しむことができます。写真右側、建物に隣接する屋根のある座席エリアでは、水音やキラキラ光る水面を眺めながらティータイムやブランチをいかが?

アクセントカラー

白い外壁とグレーの窓枠といった控えめなデザインのファサードにアクセントを与えているのがこちらの真っ赤な壁。この壁があることで一気に注目を引く建物となっています。このように面積は少なくてもエッジの効いたセンスが住宅に個性と特徴を与えることが分かります。建物正面でなければ日本でも挑戦しやすいかも?

正面外観

こちらが正面入り口。庭に隣接する広々としたスペースはガレージへとつながっています。 敷地は中規模の石を金属のフレームに詰めたフェンスによって仕切られていますが、交互に開口部を取ることで庭の植生が見え、開放感と癒しを演出しています。 屋根の正面側はほとんどの面積をソーラーパネルで覆い、エコフレンドリーなエネルギー利用に貢献しています。

広々としたエントランスホール

家に入ると広々としたエントランスホールがゲストを迎えます。 ツヤのあるライトグレーをベースにしたシンプルなデザインながら、高い天井と空間をオープンに仕切る壁で開放的で魅力的な印象となっています。 細長い壁掛けシェルフはゲストを迎えるデコレーションスペースとして、そしてもちろん収納として、また鍵の定位置としたり郵便物を置いたりと様々に機能します。

キッチン&ダイニング

エントランスから左に進むとキッチン&ダイニングルームです。壁と天井の質感はそのままに、ダークグレーのタイルの床やラグなど落ち着いた色でまとめられたダイニングエリアは、木の質感が美しいテーブルと革張りの椅子で揃えて。反対にキッチンはツヤのある白と、はっきりしたブルーグリーンでペイントされたビビッドな空間で華やかさをプラスしています。 対面キッチンからはいつでも家族や友人とコミュニケーションが可能。料理を作り食事やお喋りを皆で楽しむ… それはキッチンで、テーブルで、対面していることがここでは非常に重要なのです!

オープンプラン

こちらはキッチンからリビングルーム方面を眺めたアングルです。 エリア全体に配置された窓からは十分な日光が差し込み、さらにそれが壁や天井に反射し室内全体を明るい光で満たしています。仕切りのないオープンプランですが、開き過ぎないレイアウトでダイニングとリビングは適度に分けられています。 ダークグレーのタイルから明るい色身のフローリングへと変化するのがエリアが変わった印。

ガラスで開放的なバスルーム

マスターベッドルームからはガラスのドアで仕切られたバスルームへと直接アクセスできます。 これは空間が一続きのように見え、十分な広さのないベッドルームでも広く開放的に見せることが可能。あまりにも直接的な視線が気になるという場合には、こちらのバスルームのようにラジエーターやちょっとしたパーテーションを設置すると良いでしょう。

シンプルながらエッジの効いたデザイン、なおかつエコフレンドリーなこちらの住宅いかがでしたか?ぜひコメントを書いて下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!