見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

今年は申年!一年を風水でより良いものにする方法

Nami Sasaki Nami Sasaki
Loading admin actions …

早くも今年も最初の一ヶ月が終わりましたが、今年はどのような一年になりそうですか?残念ながら、幸先の良いスタートが切れた方ばかりではないかもしれませんね。そんな場合は、一度お家のインテリアを風水の観点でみましょう。少しインテリアを変えるだけで、幸せな一年が待っているかもしれませんよ!

今年は申年

磁器 ちいさな三猿と椿のふたもの: はなわかが手掛けた玄関&廊下&階段です。
はなわか

磁器 ちいさな三猿と椿のふたもの

はなわか

まず初めにご紹介するのは、今年の干支、申年にちなんだ、見ざる、言わざる、聞かざるの、三猿のこちらの磁器の置物。素朴な表情がとても可愛らしいですね。手がけたのは、栃木県を中心に活躍する職人、はなわかです。猿たちを収納するのは、真っ赤な椿が描かれた小箱。まだ雪も降る頃から咲く椿の花には、強い生命力があります。さらに金色の花芯が、おめでたい雰囲気を醸し出していますね。下駄箱の上など、さりげないところに飾って、今年一年を見守ってもらいましょう。

金色で開運

Duffy Londonが手掛けたリビングルーム
Duffy London

UP Balloon Coffee Table, Round Edition 2015

Duffy London

風水において、その効用が最も一般的に認知されていると言っても過言でない色、ゴールド。金色と言えば金運アップですよね。効果があるのならば積極的に取り入れたいものですが、ゴールドはインテリアで使うのは至難の技。多用しすぎると、ゴテゴテと品がない成金趣味になり、せっかくのお家の雰囲気を台無しにしてしまいます。そこでおすすめしたいのが、DUFFY LONDONの手がけたこちらのリビングテーブル。風船が宙に浮いているかのようなお洒落なデザインは、ゲストの目も釘付けにします。シンプルな部屋に置いて、その芸術的美しさを鑑賞しましょう。

運気を育てる木

トチノキのマグカップ: atelier dehorsが手掛けたキッチンです。
atelier dehors

トチノキのマグカップ

atelier dehors

風水では「土」の気である木製のものには、全ての運気を育む力、つまり底上げするパワーがあると言われています。丸みのあるフォルムが可愛らしいこちらのカップは、なんとアゲハチョウの形からインスピレーションを得たというもの。トチノキから製作されました。カップというのは飲み物を飲むための道具ですから、体に直接気を流すことにも繋がります。食器類を木製にすると、見た目もお洒落ですし、全体的な運も上がって、一石二鳥ですね。

玄関を見直そう

大きな土間空間のある玄関: 井村建築設計が手掛けた窓です。
井村建築設計

大きな土間空間のある玄関

井村建築設計

玄関はもっとも運気を左右する大切な場所。清潔に保つのは当然のことながら、他にも気をつけなければならない点があります。まず、明るい雰囲気を作り出すこと。井村建築設計の手がけたこちらの住宅の玄関では、丸いガラスボールの照明が、玄関を明るく照らします。観葉植物を置くのも、気の流れを調節する役割があり効果的です。さらに玄関マットを敷くことで、邪気を払い落とし、家の中へ持ち込みません。どれもさり気ないことばかりですが、気をつけて今一度玄関のインテリアを見直してみましょう。

生花を飾って

ハンギングバスケット: Green Style Forestが手掛けた庭です。
Green Style Forest

ハンギングバスケット

Green Style Forest

お花は部屋の印象を一気に明るくする、インテリアの大切な要素ですが、飾るにあたって、気をつけなければならない点がいくつかあります。まず、ドライフラワーやブリザーブドフラワーは避けましょう。乾燥している、いわばミイラの状態ですから、気を枯らす原因になってしまいます。なるべくなら生花、そして造花でも、風水上の影響力は可もなく不可もなくといったところなので、彩を添える分には申し分ないでしょう。Garden style forestの手がけたこちらのフラワーバスケットは、フラワーアレンジメントとは違い、根が付いていて寄せ植えに近いので、2〜3ヶ月は美しい状態を保つことが出来ます。

今年のラッキーカラー

Preetham  Interior Designerが手掛けたリビング
Preetham  Interior Designer

Minimalistic Interior spaces ---Living room interiors

Preetham Interior Designer

2016年のラッキーカラーは、白、ゴールド、パープル。これらを全て組み合わせたインテリアコーディネートは、一見難しそうですがPREETHAM INTERIOR DESIGNERの手がけたこちらのリビングルームでは、ゴールドの代わりに落ち着いた色味の木材や、オレンジ色を使うことで、三色が見事に調和しています。流線型のソファや階段も、オリジナリティがあって素敵ですよね。ラッキーカラーを上手に取り入れて、運気アップを目指しましょう。

いかがでしたか?少し風水を気にかけることで、運気がアップするかもしれませんね!コメントお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!