キッチン(アイランドキッチン): H建築スタジオが手掛けたキッチンです。

素敵な照明のあるインテリア15選

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

皆さんは照明にこだわってインテリアを考えていますか?普段何気なく使っているかもしれませんが、実は住まいの中でとても重要な役割を果たしています。そこで今回は、照明を素敵に使ったインテリアをご紹介します。照明器具のデザインそのものに存在感があったり、照らし方によって部屋の雰囲気を変えられたりと、少し工夫を加えるだけで空間は見違えるように変わり、その部屋がより特別なものに思えるかもしれません。リビングやダイニング、寝室やバスルームなど、今までのインテリアがより素敵にスタイルアップするような、照明を上手に取り入れたお洒落な住まいのアイデアをぜひ見つけてください!

1

こちらはモリモトアトリエ / MORIMOTO ATELIERによって手掛けられたプロジェクト「混構造の自然住宅」です。ダイニングにはシャンデリア風のお洒落な照明が使われており、そのキラキラとした反射によって洗練された雰囲気の室内空間にラグジュアリーさをプラスしています。

クレジット: 金子建築写真室

2

木の温かみやリラックス感があり、優しい雰囲気に包まれているこの住まい。ダイニングにワンポイントとしてオブジェのようなアート風の照明を使い、シンプルながらもインテリアのいいアクセントとなっています。このプロジェクト「平井の家」は株式会社KOTORIによって手掛けられました。

クレジット: 写真:萩原ヤスオ

3

株式会社 盛匠によって手掛けられたプロジェクト「クラシカルで吹き抜けのある大きなお家」です。外国テイストの邸宅のような作りのこの住まいは、ダイニングなどにアンティーク調の照明を設置しており、上品な雰囲気となっています。

4

こちらは寝室の照明の例です。小さくてカラフルな明かりを枕元にいくつか置くことで、ぐっとロマンティックな雰囲気を演出することが出来ます。このプロジェクト「黒川の家」は株式会社アトリエカレラが手掛けました。

5

階段スペースは足下を優しい明かりで照らすことによって、空間の雰囲気がガラリと変わります。もちろん階段の上り下りの際の安全確保にも役立ちますね。こちらのプロジェクトはDIOMANO設計によって手掛けられました。

6

スタイリッシュなデザインのダイニングとキッチンにキラキラと輝くお洒落な照明が加わると、一気にゴージャスな雰囲気が生まれます。ディナーの時間も楽しくなりそうですね。このプロジェクト「フキの家」は、H建築スタジオによって手掛けられました。

7

こちらはニュートラル建築設計事務所が手掛けたプロジェクト「都島のマンションリフォーム」。障子で仕切られたシンプルな寝室は、枕元に明かりを灯し、さらに間接照明を使って落ち着きと安らぎの雰囲気に包まれています。照明の置き方や使い方がいかに大事かを、このシンプルな空間が私たちに教えてくれているかのような例ですね。

8

アート作品のような照明はそれだけでインテリアの存在感が抜群。シンプルなリビングを一気にお洒落な空間に変化させてくれます。このプロジェクト「中京区の家」は、こよりによって手掛けられました。

クレジット: 写真:吉田祥平

9

照明にはちょっとした遊び心があっても面白いかもしれません。例えばジャーを使ったこんなペンダント照明はいかがでしょうか。こちらのプロジェクトはジャストの家によって手掛けられました。

クレジット: photo by ジャストの家

10

こちらは洗面スペースに使われたキャンドル風の照明。温かみのある明るさが、ナチュラルな空間にとてもよく似合っています。このプロジェクト「週末住宅・森の巣箱」は、COTTAGE STYLE / コテージスタイルによって手掛けられました。

11

個性的なデザインの照明を選ぶときは、色や質感、形の他に、空間にある家具やファブリック、内装とのバランスが大切です。色々なテイストの物があっても、バランスが良ければこのようにセンスの光るリビングになります。このプロジェクト「S’s house」はDWARFによって手掛けられました。

12

こちらは一級建築士事務所EEE WORKSによって手掛けられたプロジェクト「桜を望む家」です。露天風呂をライトアップによって幻想的に演出し、まるで和風の温泉旅館にいるような気分にさせてくれそうです。

13

一級建築士事務所(有)BOFアーキテクツによって手掛けられたプロジェクト「現代に息づく京都の町家」です。温かみのある光と、光と影のコントラストを上手に生かした上品な灯籠が、和風住宅の空間に趣のある優しい雰囲気と幻想的な美しさを生み出しています。

14

ATELIER TAMAによって手掛けられたプロジェクト「疏水の見える書斎のある家」です。吹き抜けの天井のリビングには、長さのあるフォルムが印象的な和紙の照明があり、自然素材のあふれる室内空間にアクセントと趣をプラスしています。

15

これはフィラメント電球の外観と光り方を忠実に再現したというLED電球。懐かしさと新しさが上手に組み合わさった斬新でお洒落な照明です。このフィラメントLED電球「Siphon」はONLY ONEによって手掛けられました。

照明が素敵な住まいについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!