見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

清潔で明るい空間づくりのコツとは?

Shoko Shoko
Loading admin actions …
家は明るく清潔であってほしいと誰もが思うもの。でも家族と住んでいると物や服が散らかってしまったり、一人暮らしだと誰にも見られないからと掃除もおろそかになってしまったりと、奇麗をキープするのはなかなか難しいものです。そんな中で今回は、空間をどのように仕上げるとすっきりとそして華やかな印象を与える事ができるのかアイデアを紹介していきます。様々なお部屋をお手本にし、あなたの自宅も素敵にアレンジしていきましょう!

常に奇麗を心がけて

畳リビング〜中庭: 有限会社 光設計が手掛けたダイニングです。
有限会社 光設計

畳リビング〜中庭

有限会社 光設計
東京を中心に活動する有限会社 光設計によって手掛けられたのは、和モダンスタイルのすっきりとしたリビング。清潔な空間をつくりたいなら、物が散らからないように常に掃除をし奇麗をキープするように心がけましょう。整理整頓用の気に入った棚を取り入れたり、今では掃除アイテムもユニークな物が多く売られているので、工夫をしながら楽しく過ごしていく事も大切ですよ。

ホワイトで仕上げる

部屋の雰囲気は色によってとても大きく変わります。ロシアのインテリアデザイナーによって手掛けられたこちらのバスルームは、ホワイトを基調にゴールドやブラウンの淡い色で仕上げ、清潔感が感じられるも明るい空間tのなっています。足下の丸いマットや照明など、同じデザインの物がところどころにあると可愛らしい印象も与えます。こんな素敵なバスルーム、誰もが憧れてしまいますね!

カラフルに仕上げる

鮮やかなカラーで空間を彩るこちらのリビング。ホワイトを基調にしているも、一面ブルーの壁紙やカラフルな家具の斬新な取り入れ方で、どこかリゾートにでも来ている気分を味わえます。こちらはポルトガルのインテリアコーディネーターによって手掛けられたもの。室内と外のテラスの空間が繋がっているようで、気持ちの良い風が通り抜けそうですね!

大きな窓があるお部屋

どんなに部屋がダークカラーで仕上がっていたりミステリアスな雰囲気であっても、大きな窓から外の光が差し込む空間であれば、それは明るい印象を与えるでしょう。オシャレなこちらのバスルームはポーランドから。ワインレッドのゴージャスなカーテンを上げると溢れるばかりの光が室内を注ぎ込みます。全体はクリーム系の色やタイルで仕上がっているので光が反射し、光沢も見えます。夜は照明の演出で、また違った素敵な雰囲気を味わえるのでしょう。

構造と素材で開放的に

ツボミハウス: FLAT HOUSEが手掛けた家です。
FLAT HOUSE

ツボミハウス

FLAT HOUSE
こちらは部屋ごとに仕切りを設けないスキップフロアという構造でてきた空間です。一つの空間の中で、各フロアの高さを変えてつくられており動きを感じられます。こちらを手掛けたのは東京を中心に活動するFLAT HOUSE。構造だけでも解放的ですが、家の素材も白い近い木材を使用しており見た目からも、さわやかで明るい印象を与えます。上の階では、写真のようにネットなどを取り入れたり安全にもこだわる事も大切です。

照明の演出力

HOUSE T・N: nagena が手掛けた寝室です。
nagena

HOUSE T・N

nagena
こちらはホワイトの壁と木材の素材で仕上がったシンプルな空間ですが、二つの照明が壁を幻想的に照らしオシャレな雰囲気を醸し出しています。このように彩りのある色やインテリアがなくても、ユニークでインパクトのある照明を取り入れると素敵な空間に仕上がります。電球の色を変えたりすると、ちょっと違った雰囲気も味わえるでしょう。
明るい空間づくりについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!