清々しい白が印象的!イタリアンモダンの美しい家

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、大阪を拠点に活動する林泰介建築研究所が手掛けた「永楽荘の家」です。シンプルで機能的なデザインが特徴的なイタリアンモダンを採用したというこの住まいは、空に良く映えるような白が美しく、建物のフォルムも個性的かつスタイリッシュ。室内は、一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見ていきましょう!

撮影 杉野圭

イタリアンモダンのスタイリッシュな外観

永楽荘の家 - House of Eirakusou: 林泰介建築研究所が手掛けた家です。
林泰介建築研究所

永楽荘の家 – House of Eirakusou

林泰介建築研究所

住まいのロケーションは、大阪の古い住宅地。クライアントさんの希望は「クラシックに溶け込むイタリアンモダン」ということで、住まいはその雰囲気を現代風にアレンジして作られたそうです。こちらは通りに面する住まいのファサードの様子。三角屋根の背高の建物と片流れ屋根の低い建物を間でつないでいるかのようなシンプルながらも個性的なフォルムをしています。四角形のガラスの開口部以外、ほぼ装飾のない真っ白な建物は、シンプルなゆえに逆に強烈な存在感を放っています。建物前に植えられたシンボルツリーは、家のそのクールな外観に親しみと柔らかさを加えているかのようです。スタイリッシュで美しいイタリアンモダンのこの住まいは、通りを行く人からも目を引く存在となっていることでしょう。

美しく佇む夜の住まい

永楽荘の家 - House of Eirakusou: 林泰介建築研究所が手掛けた家です。
林泰介建築研究所

永楽荘の家 – House of Eirakusou

林泰介建築研究所

夜、住まいを後ろ側から見た様子です。無駄が一切ないクールなデザインの道路側ファサードとは、ずいぶんと違った印象になりますね。住まいは、1階にLDK、スキップフロアの半階上がったところに書斎、2階には寝室があるという構成。リビングの外には中庭も設けられています。日中は、青空に良く映えたイタリアンモダンの真っ白な住まいは、夜になると、各部屋から生活の明かりによって、優しい光に包まれます。

清々しい気分になれる明るいリビング

永楽荘の家 - House of Eirakusou: 林泰介建築研究所が手掛けたキッチンです。
林泰介建築研究所

永楽荘の家 – House of Eirakusou

林泰介建築研究所

1階のリビングからダイニング、キッチンを見た様子です。心まで洗われるかのような美しい白に、ナチュラルなフローリング、大きいガラスの開口部で構成された空間は、イタリアンモダンの特徴を表すかのように、スタイリッシュな印象。室内は、明るく開放感にあふれ、家にいるだけで清々しい気分になれそうです。

広々としたモダンなキッチン

永楽荘の家 - House of Eirakusou: 林泰介建築研究所が手掛けたキッチンです。
林泰介建築研究所

永楽荘の家 – House of Eirakusou

林泰介建築研究所

リビングから続くキッチンの様子です。2列型で配置されているのはイタリアのKey社の製品。白とナチュラルのバランスが美しく、洗練された上品なデザインが特徴的です。左奥の壁に面しているキッチン部分は造り付けのもの。全体的にシンプルでモダンな仕上がりです。十分な広さのある作業スペース、収納にも優れたこのキッチンでは、毎日の料理の作業もはかどりそうな雰囲気になってますね。

開放感のある中庭

永楽荘の家 - House of Eirakusou: 林泰介建築研究所が手掛けたリビングです。
林泰介建築研究所

永楽荘の家 – House of Eirakusou

林泰介建築研究所

リビングから見た中庭の様子です。白い塀で囲まれているため、外部から中をのぞかれる心配はなく、プライバシーはきちんと確保されています。天気のいい日は、中庭でのんびりと気持ち良く過ごすことが出来そうです。リビングからも空がのぞめるので、家の中にいても屋外を身近に感じられるという点もいいですね。右に見える階段は、下がると浴室、上ると書斎へと続いています。

中庭から見る書斎

永楽荘の家 - House of Eirakusou: 林泰介建築研究所が手掛けたベランダです。
林泰介建築研究所

永楽荘の家 – House of Eirakusou

林泰介建築研究所

こちらは、中庭から書斎を見た様子。書斎は、リビングから半階上がった高さに位置しています。こうして見ると、住まいにはたくさんの開口部が設けられていて、中庭に面してオープンな作りであるのが分かります。中庭のシンボルツリーが、クールなイタリアンモダンの住まいにピースフルな雰囲気をもたらします。書斎での作業に疲れても、この木や中庭に目をやるだけで、その疲れもすぐに癒されそうです。すぐに中庭に行けるように、木のはしごも設置されています。

清々しい白が素敵なイタリアンモダンの美しい住まいについて、いかがでしたか? コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!