タタミリビング: 一級建築士事務所co-designstudioが手掛けたリビングです。

自然の恵みを感じる木の家

Michi Koba Michi Koba
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは一級建築士事務所CO-DESIGNSTUDIOが手掛けた人にも自然にもやさしい木の家です。家全体にふんだんに木を用いてナチュラルで落ち着く空間を実現しているだけでなく、室内環境づくりにも太陽と風という自然の恵みを最大に生かして計画されています。では詳しく見て行きましょう。

​木張りとガルバリウム鋼板のコントラストが美しい外観

南向きの正面部分。一階は道路に面して車庫、その他水回りとクライアント母親の寝室と収納が配置されています。2階は南に面してバルコニー、LDK、北側に各寝室が位置します。正面外壁にはナチュラルで温かみのある木張りの外壁、他三方向は建物に囲まれて軒が出せないためにメンテナンス性の優れているガルバリウム鋼板が採用されています。木の風合いとガルバリウム鋼板のインダストリアルな雰囲気がコントラストをなし、モダンながらもぬくもりある外観となっています。

​畳リビングのあるくつろぎの空間

クライアントからの要望であった畳リビングとダイニングキッチンのあるワンルーム空間は、天井が高く、また大きな窓からたっぷり太陽の光が射し込む気持ちの良い空間です。天井、床、家具、建具にふんだんに用いられた木や塗り壁の素朴でナチュラルな素材感が漂い、家族のだんらん、くつろぎのひと時にぴったりの空間ですね。

​自然の恵みで過ごす快適空間

バルコニー側から部屋全体を望んだ様子です。階段横にはワークスペースもあり、空間が有効活用されています。また造作家具を多用することで空間に統一感が生まれ、すっきりとした印象になりますね。左上にある開口はロフトスペースに通じるもの。空間のつながりを感じさせます。またこの住まいにはそよ風 (太陽集熱利用)というシステムが採用されており、夏、冬には室内空間が一定の温度で保たれ、また中間期には南側の大開口部から自然風を取り入れることで、1年中快適に過ごすことができるよう計画されています。

​シンプルで素朴な木のキッチン

ダイニングとキッチンにも木がふんだんに使われています。シンプルで素朴な印象のキッチンや家具は、和食器にも洋食器にも雰囲気が合います。陶芸家とのコラボレーションで制作された照明器具がこのスペースにアクセントを加えています。

​ウッドデッキのあるバルコニー

リビングと一体感のあるバルコニー: 一級建築士事務所co-designstudioが手掛けたベランダです。
一級建築士事務所co-designstudio

リビングと一体感のあるバルコニー

一級建築士事務所co-designstudio

リビング横から出られるバルコニーにはウッドデッキが敷かれ、天気の良い日にはリビングの延長空間となるようなスペースです。木製サッシの窓が用いられるなど、細部へのこだわりが感じられます。

​床下収納のある寝室

真っ白の壁に程よく木の色味が加わるシンプルで落ち着いた印象の寝室。屋根の形に添った斜め天井が雰囲気の良い空間です。トップライトが設けられているため、昼間は光が溢れ、また夜には星空を見上げることができます。また小上がりの下には造り付けの床下収納が備えつけられ衣服などすっきり収めることができます。

​青森ヒバ張りの浴室

浴室に張られているのは青森ヒバです。耐久性、耐水性、耐腐朽性にすぐれた青森ヒバは、香り豊かで、また木肌も美しく、一日の疲れを癒す空間である浴室にはもってこいの材です。緑の添えられた小さな窓が癒しの空間をさらに魅力的にしています。

自然の恵みを感じる木の家について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!