Anchovisdesignが手掛けた

ビニール製カーペットって?生活が楽になるトレンドアイテム!

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

数ある床材の中でも昨今トレンドとして注目されているのがビニールカーペットです。これは主にビニールとグラスファイバーを原料として作られているため耐久性が高くメンテナンスが簡単、しかもほこりが蓄積されず衛生的です。特にペットを室内飼いしている家庭で問題となる抜け毛も、カーペットの奥に入り込むことなく簡単に清掃できるのでおすすめです。ビニールカーペットは室内と屋外の両方で使用可能、デザインや色も豊富であなたの家の装飾と合わせてスタイルを損なうことなく取り入れることができます。

ビニール製というと冷たくて居心地が悪そうな印象を持っている方もいるかもしれませんが、実は実用的かつモダンで快適な雰囲気を作ることができるんです。今回はビニールカーペットの利点をいくつか紹介します。

ソフトな感触

ビニールカーペットのような合成素材の床材を選ぶのが初めての場合は、見た目が自然で、足裏にも優しいソフトな感触であるということをまず知ってください。このようにクラシック&エレガントなインテリアにも調和します。

独特の編み目

ビニールカーペットの中で人気があるデザインの1つが、クッション性を高めつつ多数の色を組み合わせることができる大きな編み目で織られたタイプです。写真のカーペットは三色が組み合わされたもので床にドット風の模様を作っています。同系色やアースカラーを基調に色を選べば、穏やかさと落ち着きがありつつも見た目に深みを与えることができます。

オフィスにも最適

広い面積をカバーしなければならない場合、デスクや棚が多くあるオフィス環境などもビニールカーペットなら経済的&実用的です。厚みがあるタイプなら吸音性にも優れています。

子どもの遊び場に

楽しいイラストがプリントされた小さいサイズのラグなら子どものプレイマットに最適です。座り心地の良いラグがそのまま遊び道具になります!汚れが染み込まず洗うのも簡単で清潔感を保つことが可能です。

こちらはイタリアの子ども用品専門店のビニール製ラグです。

屋外でも使える

ビニール製カーペットはテラスやバルコニーを飾るのにもぴったり。ビニールやグラスファイバーの高い耐久性のおかげで屋外でも気を使うこと無く安心して使用できます。アウトドアダイニングやリラックスエリアとしてテラスを使う時に足元がコンクリートでは少し寒々しい… そんな時はこちらのような芝生を思わせるグリーンのラグがおすすめ!

耐久性が高いカバーとして

デスク周辺は椅子を引きずったり重量のある機器を置くことなどで床に傷が付きがち。ビニールやグラスファイバーなどの合成繊維のカーペットは耐久性が高く寿命も長いので、木材フローリングを傷付けたくない場所にカバーとして追加すると良いでしょう。

キッチンマットに最適

美しさと装飾性を諦めずにキッチンやバスルームにラグやマットを導入したいならビニール製カーペットが最適です。布製のように食材や油による汚れが染みにならないので、清掃が簡単で清潔さを維持しながら長く使うことができます。モノトーンスタイルのモダンなキッチンインテリアにもぴったり調和しています。

異なる素材を組み合わせる

ビニールとグラスファイバーだけでなく異なる素材を組み合わせたタイプもあります。混成された素材によって質感の見た目や触り心地が変わるので、実際に触ってみて好みの組み合わせを選びましょう。

豊富な色彩

ビニール製カーペットは豊富な色彩が用意されています。食品で汚れやすいダイニングテーブルの下は掃除が簡単なビニール製ラグを、温かな暖色系を選べば食欲増進!

小さいサイズから試してみる

ビニール製カーペットの利点、伝わりましたか?部屋の床を全面的に覆うカーペットの設置はコストがそれなりにかかりますが、まず小さいサイズのラグから取り入れてみてはいかがでしょうか。使い勝手の良さにきっと気付くはずです!

ビニール製カーペット&ラグの利点、伝わりましたか?ぜひ感想を教えてくださいね。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!