中庭からリビング: 窪江建築設計事務所が手掛けた庭です。

今週のベスト5アイデアブック(11月5日)

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今週最も読まれた5本のアイデアブックを紹介します。どんな記事が多く読まれているかを知ると、多くの人が求めているデザインや建築がわかるかもしれません。是非今週のベスト5アイデアブックをチェックしてみて下さい !

1位、20年以上空き家だった家が洋風モダンで可愛い家に大変身!

空き家問題が急増している昨今。その反面土地不足も深刻化が深くなってきています。新築が良いとされてきた時代から、リノベーションで建物の価値を高める時代へ、移行するのも時間の問題かもしれません。立地や元ある躯体を生かし、ライフスタイルに寄り添いながら建物の価値を高められるリノベーションは今後ますます目が離せません。今回ご紹介するのは、横浜リノベーションが手がけた、20年以上空き家だった住宅のリノベーション。時代や傷みを感じる中身が、洋風の可愛らしい内装へと大変身を遂げました。

2位、衣類収納のアイデア15選

皆さんは衣類をどのように収納していますか?普段はクローゼットや洋服ダンスに、衣替えの際は衣装ケースなどに入れて、という方法が一般的かもしれません。でも衣類をたくさん持っている方、家族の人数が多い方、狭小住宅などであまり収納スペースがない方、お洒落に収納をしたい方など、ライフスタイルや住まいの種類によっては適した収納方法は違ってくるものです。そこで今回は、もう少し暮らしを快適にできる衣類収納のアイデアをご紹介します。意外な場所が収納スペースに変わったり、収納方法を工夫することで室内空間にゆとりが生まれたりするかもしれません。あなたに合った衣類収納のヒントをぜひ見つけてください!

3位、素敵な中庭のある家10軒!

最近では普通の庭でなく、中庭を造る家を見かけるようになりました。というのも、中庭は外から入ることができないため、防犯の面でメリットがあります。またそれだけでなく、外から見られることがないため、家のプライバシーを守ることができます。このような利点もあって、特に都市では普通の庭でなく中庭を選択する人が増えてきました。そして中庭を様々な形で活かした多くの家が建てられるようになってきています。そこで今回は素敵な中庭を持つ家を10軒、紹介したいと思います。

4位、素敵な空間を持った狭小住宅6選!

今回は狭小住宅6軒をまとめてご紹介します!みなさんが最初に家を建てる際に考えなければいけないのが土地の値段でしょう。都市部では土地が高価格で広い土地を購入することは難しく、10坪ぐらいの狭い土地に家を建てることになることもあります。このような狭い土地に建てられる家は「狭小住宅」と呼ばれ、家が快適になるように様々な工夫がされているのをみなさんはご存知でしょうか?今回は、そんな狭小住宅の外観とその内側を紹介します。

5位、中庭を囲む大らかな家

密集した都市部の住宅地、ビルや集合住宅で囲まれた地域における住宅計画で最近多く見られるのが、中庭を取り入れたプラン。プライバシーや騒音などの理由から建物の外皮を閉じたデザインでも中庭があれば採光も換気も確保できる上、家族が楽しめる屋外空間にもなります。ご紹介するのは宇都宮に拠点を置く建築事務所・STaDが手がけた都市型住宅で、中庭を中心に明るいな住空間が広がる住まいです。

FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!