Ignacio Quemada Arquitectosが手掛けた窓

住まいの防犯対策に!機能的&審美性も高い面格子とシャッター

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

住まいの安全性を高めるには住宅一階の開口部に面格子を設けるのが効果的です。窓ガラスを割って鍵を開けられるパターンが多い空き巣や強盗も、面格子があるだけで侵入を諦める可能性が高まるのです。

面格子によって防犯性が高まることはもちろん、デザインによって住宅外観の魅力を高めることもできます。外観デザインと装飾スタイルに調和させたり、アクセントとしてビビッドな色を取り入れても良いでしょう。

機能的でいて審美性も高い面格子をいくつか紹介します!

地域の状況を判断する

面格子の設置を決める前に、あなたが住んでいる地域の治安や家の特徴を冷静に判断してみましょう。面格子だけで十分なのか、特別な強化ガラスが必要なのか、それらに加えさらにアラームシステムも必要と感じるのか… 。またはこれらのセキュリティシステムのいくつかを組み合わせる必要があるかもしれません。まずこの点を明確にすることでセキュリティに必要な予算が割り出され、他の選択肢を検討することも可能になります。

こちらの住宅の場合は可愛らしいデザインの窓枠に加え木製シャッターが備えられています。特別治安が悪い地域でなければこれで十分でしょう。赤くペイントして外観のキュートなアクセントとしています。

適切な面格子を選ぶ

面格子のデザインを選択するときは、多種多様なモデルや材料などのなかから一定の基準を満たした物を選ぶ必要があります。装飾的で美しい面格子は魅力的ですが、簡単に外れてしまうような設置方法では防犯性が高まるとは言えません。

こちらは円形の窓にもフィットする花モチーフの面格子です。

面格子の種類

窓の面格子について考えるとき最初に浮かぶのは、いかにも”柵”といった様相の金属の縦格子ではないでしょうか。これが唯一の選択肢ではありません。例えばこちらの画像のようなルーバータイプも面格子の一種。防犯性を高めると同時に強すぎる日光を適度に遮る機能もあります。

メッシュ状の金属パネルシャッター

こちらのような自動折り畳み式のシャッターは特に都市部の集合住宅ではかなり一般的になっています。メッシュ状の金属パネルのため通風性を維持したまま日差しをカットしたり、室内のプライバシーを確保できます。もちろん完全に閉じてしまえば外からの侵入は不可能!

面格子の材料

最も一般的な面格子はアイアン製です。しかし今日では各住宅のスタイルに合わせてさまざまな素材、色彩、デザインを選択できます。 軽量で耐久性が高いのはスチールやアルミニウム製です。

細身の面格子

こちらのような繊細なタイプの格子は室内から見たときも閉塞感がないので、並んだ複数の窓すべてに面格子を設置したいときに

おすすめです。

面格子の色

内側から見た時に面格子が閉鎖的な感じを与えないようにデザインにこだわりましょう。色はもちろん重要な役割を果たします。窓枠が木材なら同じ素材か、せめて同じ色調の金属などで作製すると窓の一部として認識されるので、より自然な印象となります。

小窓にこそ面格子

バスルームや廊下、玄関ホールなどに小窓がある場合は「こんなに小さい窓から侵入できるはずない… 」と油断してはいけません。見逃しがちな小窓こそ面格子で防犯すべきです。シンプルな水平ラインの格子なら違和感無く馴染み、視界も遮りません。

芸術的な魅力を感じる面格子

今日ではシンプル&古典的なものから、こちらのような芸術的なタイプまでさまざまな要素を組み込んだ面格子が提供されています。面格子のデザインを選択する際には住宅のタイプ、予算、個人の好み、そして想像力が決定打となります。防犯性を高めてより快適な室内空間を作りつつ、審美性も高めることができる面格子。ぜひあなたの住宅にも取り入れてみては?

窓の専門家はこちらからチェック

防犯対策は怠れません!皆さんも気をつけてくださいね。感想お待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!