大好きなカワイイバスルーム!

Orie Kojima Orie Kojima
Loading admin actions …

バスルームのイメージはどんなものでしょうか?水まわりなのでキッチン同様、よく使う場所のはず。もし、ただ「使う場所」のイメージしかもっていらっしゃらないならば、「家の中の素敵な場所」へとつくっていきませんか? バスルームが家の中のどんなアクセントになり、どんな生活のワクワクを作ってくれる場所なのかを ご紹介させていただきたいと思います。

窓のかたちを変えてみる

IMPASTが手掛けた浴室
IMPAST

MIESZKANIE W KAMIENICY

IMPAST

バスルームをかわいらしくするためのアイディアの一つとして、窓の形を変えてみるというものがあります。ただ窓の形を丸くしただけでもずいぶん雰囲気が変わりますね。 形そのものを変えることは後からですと難しいという場合は、窓枠の色を塗り替えてみるなどの工夫をしてみるのも面白そうです。 ローコストで済むことでも、思いもよらぬ場所を変えることで可愛らしくしたり、又は格好良くすることもできるかもしれません。

タイルのイメージを統一して、美しく。

こちらの浴室はきらめくタイルの青と光のコンビネーションが美しく広がる浴室となっています。まったく同じタイルを張り巡らせるのではなく、イメージを統一させながら淡い青色や少し白くなった水色などを混ぜて まるで海の中にもぐりこんでいるような美しい色合いをつくりだしています。 周りの白い壁がその色を引き立て、差し込む光が空間を美しく感じさせてくれており、スライド式の透明なガラスのドアが 部屋そのものの開放感を演出しているようです。

鏡に写る自分をまるで絵画のように美しく

このごろよく見るインテリアかもしれませんが、鏡に絵画のような枠を取り付けて鏡をお洒落に演出するのも良い手です。それが淡い色ですとぼんやりした印象になってしまうかもしれませんが、こういった彩度の強い色になりますと 白いものの多い浴室ではアクセントになります。 浴室の中に他にビビットな色物がありますとバランスを考えなければいけませんが、単調な色が多い場所ですと有効と言えるでしょう。 こちらの浴室は洗面台と蛇口もお洒落なデザインです。これから設計される方は是非参考にしてみるのも良いかもしれません。

派手な柄を取り入れる

こちらも洗面台と蛇口が似たつくりとなっています。その奥の壁紙が浴室の華やかな雰囲気を作り出しています。鉄筋コンクリート造の少し無機質にも感じられる空間ですと、差し色のように こういった華やかで多様な派手な壁紙が意外と似合います。 少しレトロにも感じられるその柄に応ずるように洗面台も小豆色に彩られているところがセンスの良さを感じます。 こちらの住宅、NA NO WO ARCHITEKCLによるWillowa Alejaは家全体として壁や床に煉瓦をはめ込んだり格子柄に彩るなど凝ったつくりにしていますので、 家全体との調和も取れているように感じさせます。

エレガントに、ゴージャスに

女子の浴室は美しさや可愛らしさと共にエレガントさも取り入れたいところです。こちらの浴室は、照明やドア、洗面台の設計など、細かなところまでそのエレガントなコンセプトが行き届いています。 すっきり仕上げたほうが良いような箇所は無理な装飾はせずに、かっちりと作りすぎないことで、浴室にもリビングなどと同様の 開放感や部屋らしさを表現しているように感じます。 こちらの浴室は柄ではなく、白と色のミニマルな色と形などにこだわりを感じます。

シャワーカーテンをはじめとする雑貨の効果

こちらはなんともユーモアあふれるシャワーカーテンのご紹介です。一見するとすこし狭さを感じるような小さなユニットバスですが、こういった楽しいアイディアによるインテリアの力は こういった場所にこそ発揮されるものでしょう。 賃貸の家などはなかなか改造や照明を変えるなど難しい状況もあるかもしれません。 ですがこういったインテリアを取り入れることは出来るかと思います。浴室のものは特にこういったシャワーカーテンなどユーモアあふれる 雑貨も沢山購入できるかと思いますので是非気軽に雑貨屋さんまで足を運んでみるのはいかがでしょう。

アジアチックの雰囲気でゆったりした気分を味わう

radadesが手掛けた浴室

「女の子」の浴室に対する感性にも様々あり、こういった少し渋めの、しかしお洒落な浴室を好む方もいらっしゃるかもしれませんのでご紹介します。 アジアチックなありますが、実はロシアのデザイナーからのご提案です。シンプルですっきり見せることの重点を感じさせる住宅ですが、 浴室はアジアのゆったりした空気を感じます。その中でこの浴室はアジアチックのスタイルをより強める場所となっています。 浴室は単調な空気になってしまいがちですが、こういった家の中の強いアクセントとして作ることが可能なのだということを 教えてくれます。

ふんわりした雰囲気に

ご家族と一緒に住んでいらっしゃる方は、あんまり派手に作ることが出来ない、とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。少しソフトに、しかしかわいく見せる浴室の作り方をご紹介いたします。 柔らかな色合いのタイルと洒落たつくりの洗面台の後ろには、またやわらかな水色に白の柄の入った壁紙が張られています。 こういった色でやわらかさを出すと、男性にもお年寄りにも受け入れやすいかもしれません。 よく見ると実は、この壁紙は虫の柄なんです。虫の柄でもこのような柔らかに可愛らしく配されると、愛らしく思えてくるものですね。 この建物の別の壁紙には白地に金色の虫の柄が配されており、襖の柄にも起用されていてなんだかアートの作品のようです。 写真/フルタヨウコ

開放的に、オリジナルな空間を

こちらは白とオレンジがアクセントのおもしろさをも感じる素敵な浴室空間のご紹介です。 この住宅の敷地は曇天の多い山間部で、そこに明るく安定した室内気候をつくりだしたいと考えた。という建築家の意思から、 高さ1800mmの灰色の基壇上に3つの家型の小屋が並んでいるという、おもしろい構造・外観の住宅ができあがっています。 こちらの家の部位の外壁には日射を取り込む為、ポリカーボネイト波板を外壁に採用しています。 窓を開けなくてもこんなに開放的で明るい空間に仕上がっており、生活観の中から生まれる退屈さを感じさせないことは 言うまでもないでしょう。PHOTO by KENICHI SUZUKI

安らぎを感じる大好きな場所にしてみませんか

HANKURA office+house: HANKURA Designが手掛けた庭です。
HANKURA Design

HANKURA office+house

HANKURA Design

最後にご提案したいのは、浴室に植物を置いてみること。もしバスタブのある浴室でしたら、ゆっくりバスタブのお湯に浸かりながら
本を読んだり、雑誌を読んだり、もしくは半身浴もできますね。その傍に植物のある空間はいかがでしょうか。 お気に入りの本を読み、お気に入りの植物を時折眺めながら一日の疲れを心身共に癒す。一緒にアロマオイルを使うのも良いでしょう。 家の中に沢山の癒しのお気に入りの空間はつくれますが、浴室に代わるものはありません。 特別な時間と安らぎの空間が得られる浴室をつくってみてはいかがでしょうか。 こちらの記事にも素敵なバスルームが紹介されています。バスルームをドレスアップ!

お気に入りのバスルームについてご意見をお持ちでしたらコメントをお願いいたします。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!