家族のための明るく開放的なモダンな家

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今回紹介するのはアルゼンチンの首都ブエノスアイレス市の郊外にある、落ち着いたナチュラルな生活を家族に提供する家。ここに住む家族は生まれたばかりの子供がいますが、将来はさらに家族が増える可能があるそうです。建築事務所Estudio de Arquitectura Clariá &Clariáによって手がけられた建物は、予算が限られていました。ですが建物は上手く仕上げられており、バランスの良い調和こそが理想となっています。そして家族の生活を干渉しないように考えられたものとなっているのです。

印象的な外観

ここで子供を育てることを考えている家族にとって自然をより楽しむことができるのが、本住宅なのです。ここは静かな環境で、豊かな自然が周りを取り囲んでいます。建物が見せるのは印象的なフォルムに柔らかなライン。厚い外壁は特別に造られ、それはファサードの防水を確実なものにしています。加えて、それらは亀裂を防ぐことも考えられています。そして暖かな外壁の照明は、訪れる人を暖かく迎えてくれるでしょう。

緑を身近に感じさせる空間

建物は緑の環境に囲まれています。それは家の前や背後に広がっています。窓は大きく開き、外に広がる豊かな環境を家の中に取り込みます。一部の外壁は外側と張り出しており、そこには植物などが植えられて、緑の空間が造られています。

窓が生み出す効果

線が目立つファサードが感じさせるのは大きさを過剰に感じさせないような柔らかなフォルム。外壁には多くの窓が取り付けられているため、長い形の建物に素晴らしい眺望と明るい空間を可能にしています。

暖かさを感じさせる空間

室内の色はまとめられており、デザインの統一感を感じることができるでしょう。家の中にあるのは暖かさを感じさせるフローリング。他にも暖房が備えられており、見た目だけでなく実際にも暖かなものになっています。家は家族が増えることを考えたものにする必要がありました。そのためクローゼットを備えたベッドルーム、バスタブや個別のシャワーを持つバスルーム、2人の子供のための寝室や子供部屋が設けられています。

エレガントで心地良い空間

家の中にあるのは暖炉。リビングルームにはエレガントであるにも関わらず心地良い空間が広がっています。クリーム色のまとまりは命やエネルギーを吹き込んでいます。

明るさと開放感を感じさせる建物のコーナー

ここで見ることができるのはリビングルームの一部。建築家は壁や天井がガラスとなる特別な空間を設けて、暖かな陽の光の下で読書を楽しめるようにしました。このように様々なスペースは、この家に個性を生み出しています。

明るいバスルーム

バスルームにあるのは黒と白の色のコントラスト。大きな窓はバスルームに多くの光をもたらし、同時に外の風景を取り込んだが開放的な空間にします。この空間も家全体が考えられている、開放的で明るい空間の例外ではありません。

雄大な家

最後にお見せしたいのはファサード全体が感じさせる雄大さ。建物全体を見渡すと、その前に広がるプールを見ることができます。それは自然に囲まれた郊外の生活に都会的なモダンさを与えて、ここでの素晴らしい生活を可能にしてくれるでしょう。

海外の家について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!