見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

色の効果を取り入れた部屋10選

An F An F
Loading admin actions …

部屋のインテリアはその生活空間を彩るだけでなく、そこで暮らす人の心や生活に影響します。色が人の心理に影響を与えるのは有名な話です。よくある真っ白な部屋に飽きたら、またはインテリアにユニークさを加えたいと思ったら、部屋に思い切った色の取り入れ方をしてみてはいかがでしょうか。今回は、色使いの楽しい10の部屋をご紹介いたします。

部分的なイエローで明るいキッチンにする

ウクライナのインテリアデザイナーが提案するこちらのキッチンは、見せる棚の内部をイエローに塗っています。大胆すぎないポイント的な色使いで、白いキッチンをよりオリジナリティーのあるものにしています。暖色のライトと相性が良く、家族の集まるキッチンとダイニングルームを明るく楽しい空間に演出しています。部屋にワンポイントとして色味を取り入れることで、インテリアを考えるのがより楽しく、飽きのこないものとなります。

壁に色を取り入れる

I-A-STUDIOが提案するのは、部屋の壁の一つを青く塗ったこちらの部屋。青い色の持つ心を落ち着かせる作用は過ごす人に安らぎと癒しを与えてくれます。一見大胆なアイディアですが、明るすぎない色味は部屋の印象をシックに保ち、落ち着いたお洒落な雰囲気を持っています。プライベートな趣味の部屋や、ゆっくり本を読む書斎、集中するためのオフィスルームなんかにも良いかもしれません。

マンダリンオレンジのタイル

バスルームはどんな印象にしましょう?クリーンな雰囲気なら白やライトなブルー、グリーンかもしれませんが、よくあるバスルームのインテリアに飽きたらこんなエネルギッシュなカラーはいかがでしょう。フランスの建築家が提案するのは、モダンな空間にマンダリンのようなエネルギッシュなオレンジが映えるバスルーム。相性の良いグレーが使用された壁や洗面台は、オレンジを引き立てると同時に程よくクールダウンしています。柑橘の匂いがしそうな爽やかな空間です。

photo : Alexis Paoli

海の中にいるよう

京都の閑静な住宅街に位置する耳鼻咽喉科併用住宅であるこちら。壁一面に貼られた青の美しいタイルが印象的な多目的トイレは、水の中にいることをイメージしたのだそう。滞在時間の比較的長いクリニックなので、外の空間の光や緑を取り入れたり視線が内外遠くまで見渡せるような変化に富んだ空間を目指しました。蛍光灯を優しく落ち着いた光で反射する青いタイルは、クリーンで落ち着いた静かな空間を作り出しています。

海の景色と共に部屋のポイントとなる

広いリビングの大きな窓からは、海の向こう水平線まで見渡せます。千葉県に位置するこちらの住宅は「リゾート」をテーマとし、南仏プロバンス風に内装を仕上げています。海の景色を取り入れたリビングルームに鮮やかな真紅の階段、家具を備えることで、自然の風景を彩ったモダンで優雅な空間を演出しています。ワンポイントとして色味をプラスすることで、その空間を特別なものに演出しています。

新しく上品な黒の使い方

ALEXANDER ZHIDKOV ARCHITECTが手掛けた寝室
ALEXANDER ZHIDKOV ARCHITECT

​ДОМ В ПОСЕЛКЕ ПОЛИВАНОВО (визуализация)

ALEXANDER ZHIDKOV ARCHITECT

モノトーンの部屋はよくありますが、こちらは少し印象が違います。白やナチュラルな色合いを基調にしたベッドルームに、黒のシャンデリアや額縁など細い線の家具を取り入れることで、部屋の印象を上品に整えています。部屋を明るくナチュラルに保ったままクールな雰囲気を作り出すことができるこのような黒のポイント使いは、万能なカラーの新しい可能性かもしれません。

ヘルシーなライトグリーン

部屋に植物があると空間が明るくなり心が癒されるように、緑色の家具やインテリアもナチュラルで明るい空間を作り出してくれます。小さな仕事部屋の机が面した壁を一面にライトグリーンで塗ったこちらの部屋は、窓から差し込む光を明るく反射し、ミニマルな空間でもちょっとした開放感を作り出しています。フレッシュな印象を与えるグリーンを仕事部屋に使うことは、新たなインスピレーションやアイディアを生み出すのを助けてくれるでしょう。

窓のように取り入れる

くつろぎのリビングルームに飾られた濃紺のグラデーション。こちらの部屋では、ベージュやオフホワイトの優しい色合いのインテリアに一枚の絵で差し色を入れています。生活空間にアートとして取り入れられたグラデーションブルーは、そこで過ごす人の気持ちを落ち着け空間の質を上げてくれます。大胆なポイントカラーの取り入れ方も良いですが、このようなお洒落でシックな取り入れ方も素敵です。

あたたかみのある自室

あたたかい色合いで統一された部屋は、そこで過ごす人を優しく労わり心も温めてくれるでしょう。薄いオレンジ色の壁を持つこちらのベッドルームは、そのナチュラルな色合いと木造の家具や植物とのコンビネーションが素敵です。部屋の照明を明るい色に反射し、自室をあたたかく親しみのある印象にしてくれます。暖色のもつあたたかで優しい雰囲気に癒されます。

好きな色を部屋に取り入れる

鮮やかなバイオレットが美しいこちらのベッドルームは、ロシアのインテリアデザイナーによって手がけられています。自室の壁紙を、自分の大好きな色にしてみたい!というのは誰でも一度は考える夢なのではないでしょうか。お気に入りの色を部屋に大胆に取り入れることで、自分好みの雰囲気を追求した家具選びやインテリアが楽しめます。”お気に入り”をわがままに取り入れた、あなただけのオリジナルの空間を作り出すことができます。

色の効果を取り入れた部屋についてどう思いますか?是非あなたの感想を聞かせてください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!