心地よい光、奥行と広がりのある家

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

近年、「中庭」を持つ様々な住宅が増えつつあります。中庭を設けることによって換気、採光、プライバシー、セキュリティ、静けさが保たれ豊かで快適な住環境となります。出来ることならその要素を含んだ住宅設計としたいものですよね。今回ご紹介するのは、より効果的に、より機能を発揮するような中庭を持つ二世帯住宅です。建築設計事務所のAIDAHO INC.が提案したのは、本住宅に点在する中庭はそれぞれに機能を余すことなく発揮できるようなものとなるように計画されました。二世帯住宅という空間で、家族が程よい距離感を保って快適な生活を送れるようにと、細かい配慮が行き届いた住空間が完成しました。

優しく灯る夜の外観

ODAWARA COURTYARD HOUSE: AIDAHO Inc.が手掛けた家です。
AIDAHO Inc.

ODAWARA COURTYARD HOUSE

AIDAHO Inc.

のどかな風景が残る小田原市郊外、敷地前面道路から眺める夜の住宅外観。白い壁にスッキリと壁を照らす照明が都会的な印象の外観です。道路に向かって開く開口は大きいながらも、その住宅内部を窺い知ることは難しそうですね。住宅内部を灯す間接照明が住宅の雰囲気を優しくゆったりとした印象に見えます。

静けさのあるライティング

ODAWARA COURTYARD HOUSE: AIDAHO Inc.が手掛けた廊下 & 玄関です。
AIDAHO Inc.

ODAWARA COURTYARD HOUSE

AIDAHO Inc.

中庭を見通すことができる階段空間。白の片持ち階段に一階と二階にわたって開く開口によって開放感あるシンプルな空間。要所を照明によって照らされる空間は無駄のない静かさと上品な雰囲気があります。中庭に見える植栽の影や空も見通せる視界は奥行や日の移ろいを感じることが可能です。

広がりを感じるアカリと空間

ODAWARA COURTYARD HOUSE: AIDAHO Inc.が手掛けたリビングです。
AIDAHO Inc.

ODAWARA COURTYARD HOUSE

AIDAHO Inc.

天井を高く設け、大開口のある開放感あるリビングダイニング。二階に設けたことによって外部からの視線をかわし、心地よい風景を眺めることができます。白の壁や天井と木フローリングでまとまったゆったりと落ち着く空間です。広く気持ちの良い空間を引き締めてくれるのは黒のモダンな照明。室内全体を柔らかく照らす間接照明によって自然な明るさを得ることができます。ガラスに映りこんだ室内は反射して空間に少し広がりを感じさせてくれています。

中庭から届くアカリ

ODAWARA COURTYARD HOUSE: AIDAHO Inc.が手掛けた庭です。
AIDAHO Inc.

ODAWARA COURTYARD HOUSE

AIDAHO Inc.

一階から臨む中庭。本住宅に機能的に設けられた中庭によって各室は明るく気持ちのいい採光を得る事が出来ます。中庭によって生まれる住空間の中の余白は、二世帯の家族にとって程よい距離感と快適な空間をもたらしてくれます。家族と言えども人と人、気持ちよく住まうには互いの存在を感じながら、充分なゆとりと快適な空間重要なポイントでもあります。

淡く清潔感溢れる浴室

ODAWARA COURTYARD HOUSE: AIDAHO Inc.が手掛けた浴室です。
AIDAHO Inc.

ODAWARA COURTYARD HOUSE

AIDAHO Inc.

全体的に白を基調とした清潔感溢れる気持ちのいい洗面・浴室空間です。浴室の開口から差し込む採光は白いタイルに、ガラスのついたてを通して洗面室まで気持ちよく行き届きます。シンプルにまとめられた空間は無駄が無く飽きのこないデザインです。そして鏡のついた壁面戸棚は収納力も抜群。家族みんなが気持ちよく使う事の出来る広くて明るい空間です。

空間が気持ちよく光に包まれる二世帯住宅はいかがですか?是非、コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!