見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

雄大な山を臨むヴィラ「MISOSAZAE」

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

長期休暇を使って過ごすならどんなロケーションを選択しますか。もちろん住み慣れた家でリラックスした時間を過ごすのも至福のひと時です。しかし、そんな家以外にも新たな土地に新たなロケーションで第二の夢のヴィラを建てるなら。海の側も魅力的ですよね、滝の近くも涼しそうでいいかもしれません。そこで今回は、夏も冬もその景色を楽しむことができる、北海道の雄大な山を臨むことのできるヴィラをご紹介いたします。ヒコ コニシ設計事務所によって生まれた、夢のように美しい景色を堪能できるヴィラとなりました。

青い空と新緑、夏の外観

青い空にスカッと映える木目の気持ちいい夏の外観。長方形のシンプルなフレームに、大きな開口が設けられています。その傾斜地に建つヴィラは周辺の景観を遮るものなく見通しのいいロケーションです。見るからに静かで聞こえるのは鳥のさえずりくらいでしょうか。風になびく木の揺れや雲の流れが穏やかに楽しむことができそうです。

雪山に溶け込む冬の外観

季節は一変冬の景色の中の外観です。どっしりと積もった雪の中に建つヴィラは、雄大な雪山を背景に、その外観は葉の落ちた雑木林に馴染み、違和感なく溶け込みます。夏の装いもガラリと変え、深々とした雪に迫力のある山の景色は冬の休暇に過ごすには気持ちの良い景色が楽しめます。

雪の中、暖炉を囲むリビング

暖炉のあるリビング空間です。そこは外観からもスッキリとした印象の大きな開口が、その雄大な雪山を切り取ります。晴れた空に真っ白い雪の山々は清涼感溢れる気持ちのいい眺め。そんな眺めを楽しむリビングは、ゆったりと開口一杯に伸びる大きなソファ。ゆったりとくつろげば外の寒さを忘れるほどに温めてくれる暖炉。自然光も充分に差し込むリビングは天井の高い落ち着きのある空間です。

スキップフロアで繋ぐ空間

ワンフロアのような空間ですが、スキップフロアによってリビングとダイニングをしっかりと分離。一つの暖炉で空間全体を暖める事が出来ます。空間は分離をしながらもその広さを共有しながらゆとりのある雰囲気です。家族や友人と賑わうリビングは、その景色と暖炉を囲んで心ゆくまでその会話を楽しむことができるはずです。

落ち着いた雰囲気の上品なダイニング

芥子色と黒が印象的な上品なダイニング空間。スキップフロアによって生まれた空間の高低差によって少し特別な雰囲気のあるダイニングです。そしてそのままバルコニーへも開く大開口。夜には積もった雪が覗きます。少し日常を離れた雰囲気を味わえることのできる空間は、いつもよりもオシャレなお料理や食器のセッティングなど、食事をたのしむための素敵な演出です。

休暇が取れたら景色のいいヴィラはいかがですか?是非、コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!