暮らしの変化に対応した可変性のある2階ホール: 合同会社negla設計室が手掛けた和室です。

自然素材に包まれた快適で優しい家族の住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、家族の暮らしの変化に対応できるように考えて作られたシンプルで心地いい住まいです。自然素材の優しい雰囲気の室内や、開放感のある庭、便利なインナーバルコニーなど、毎日の家族の生活を快適にするアイデアが詰まった住空間が見事に実現しています。自然素材が多く使われたナチュラルな住宅に憧れている方、家族で長く暮らせる住まい作りのヒントが欲しいと思っている方には、何かいいアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは、宮城県を拠点に活動している合同会社negla設計室によって手掛けられました。一体どんな様子になっているのでしょうか。さっそく詳しく見ていきましょう。

シンプルな外観

住まいのロケーションは宮城県。白を基調とした外観と広い庭が特徴となったシンプルな外観です。こちらは夜の光景ですが、室内からの生活の明かりが外に漏れ出て、優しい雰囲気で住まいの建物を照らし出しています。外から帰った時もホッとできるような安心感に包まれていますね。

のんびり過ごせる庭とテラス

こちらは庭を中心とした外観です。住まいは庭のある南側に大きな開口を設け、開いた作りとなっています。アプローチと庭の間にはちょっとしたコンクリートの壁を設けることで、この家に住むご家族のプライバシーを確保し、庭や1階のデッキテラスでも外部からの視線を気にすることなく過ごせるようになっています。2階のせり出した部分はインナーバルコニーとなっており、1階のテラスの庇としても機能しています。気持ちの良い半屋外のテラスでは、リビングの様にのんびりとした時間を楽しめそうですね。

家族がつながるLDK

こちらは1階のLDKのキッチン側からの眺めです。カウンターがオープンとなった作りのキッチンでは、食事の支度をしている時やその他の家事の間も、リビングでくつろぐ家族の様子を伺ったりおしゃべりを楽しんだりできるので、リラックスして作業が出来そうな雰囲気です。室内は木のぬくもりが感じられ、シンプルながらも自然素材に包まれた居心地のいい空間となっていますね。

便利なインナーバルコニー

こちらは2階の南側に設けられたインナーバルコニーを中心とした様子です。日当たりを楽しむサンルームや天気が悪い日は洗濯物を干すスペース等に利用出来るのでとても便利です。またブラインドを取り付けているため、広々とした2階空間を仕切ることも可能となっています。この2階空間は1階と吹き抜けによってつながっており、2階にいても下の階の気配が感じられ、安心感があります。また吹き抜けは住まい全体の空気の流れも生み出すので、住宅としても大切な役割を果たしています。

フレキシブルに対応できる2階ホール

こちらは広々とした作りとなった2階のホールの様子。屋根の形を生かした天井は、空間にさらにゆったりとした印象を与えています。天井や床の無垢材のナチュラルな雰囲気の中に、シックな黒い手すりが空間を引き締めておりアクセントとなっていますね。先のほどのインナーバルコニーは、ブラインドを下ろすことでこのホールとの空間を自由に仕切ります。この2階部分は今後の家族のライフスタイルの変化を考えて、間取りを変更できるフレキシブルな作りとしています。お子様の成長や暮らしの変化に合わせて住まいが対応できるように、家作りの際にあらかじめ準備しておくのも、長く住まえる家の大事な要素となってくることを改めて感じさせてくれる住宅です。

将来を考えたフレキシブルな作りの住まいについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!