リビング吹抜: HAN環境・建築設計事務所が手掛けたリビングです。

環境に配慮した優しい建築のまとめ

A.Imamura A.Imamura
Loading admin actions …

環境配慮建築とはどのようなものでしょうか?住まい建設資材や生産、施工過程やエネルギー消費量の配慮など、建物のライフサイクルと自然との関係に配慮し、これまでの住まいの在り方を見直す優しいコンセプトが、今注目を集めています。今回は、そんな環境に配慮した優しい建築のコンセプトをご紹介していきます。

環境に配慮した建築とは?

環境に配慮した建築とは、住まいのライフサイクルと自然に与える影響を考え共生を目的とした住宅を指します。省エネルギーや建物の長寿命化、省資源やエコ資材、地域との共生などが大きな項目と言えるでしょう。例えば、創エネ・省エネ・断熱対策によりエネルギー収支ゼロを叶えるゼロエネルギーハウスやアクティブな冷暖房器具をできるだけ使用しないパッシブハウスなどのコンセプトが先駆けと言えるでしょう。

こちらではあわせて「環境に優しい建築・脚光を浴びるパッシブハウス」を紹介しています。

環境エネルギー消費量の低減を考慮した建築

Hewitt Studiosが手掛けた
Hewitt Studios

​Limpley Stoke Eco House

Hewitt Studios

環境エネルギー消費量低減を目指す建築では、冷暖房なしでも快適に過ごせるほどその省エネ性、断熱性、気密性は高レベルと言われています。温度差換気と風力換気の二つを併用した自然換気を基本とする窓のデザインや断熱材、換気装置の選別や間取りが細かく計算されています。例えば、自然採光を効率よく利用するため奥行きや方角が計算され、昼光利用に有利な高窓を確保しつつ、室内の温度上昇を抑える二重ガラスが採用されます。同時に風の通り道となるリビングの吹き抜けなど連続空間を利用して温度差換気により住まい全体の空気を循環させます。

エコマテリアル

こちらは、第7回真の日本のすまい提案競技において林野庁長官賞受賞を受賞受賞したHAN環境・建築設計事務所が手がける住まい。南開口部吹抜から冬の日差しを存分に取得し土間床の熱容量を活用するパッシブハウスのデザインを取りいれつつ、建設時の資材にも気が配られています。地産地消費を心がけ、木材は東京の構造材、関東の内装材を使用することで建設資材や施行にかかる消費エネルギーの削減を考慮しています。

クレジット: 撮影:吉田誠

住まいの長寿命化

人が集い、自然の循環の一部として暮らす “創エネルギー”の家: 株式会社スタイル工房が手掛けたです。
株式会社スタイル工房

人が集い、自然の循環の一部として暮らす “創エネルギー”の家

株式会社スタイル工房

長期的な目線で自然に配慮するコンセプトは、同時に住まい自体の長寿命化を考慮しています。建設に際して資源を消費し、解体でも廃棄物を発生させ負荷を与えることをしっかりと考える視点は、建物をより永く使い続けること、そして変わるライフスタイルに対応する可変的な住まいの在り方を私たちに提案してくれます。こちらは、空き家となっていた奥様の実家を受け継ぎ、さらに断熱性、太陽光発電システムと蓄電池も設置しリフォームした家。世代を超えて居住者のニーズ変化に柔軟に対応する家の発想は、やはり自然に優しい配慮と言えます。

クレジット: スタイル工房_stylekoubou

自然エネルギーの利用

こちらは、エコロジーへの取り組みが評価されて2008年にグッドデザイン賞を受賞した家。建築家自身が手がける自宅は、木の家、自然素材、健康住宅、自然エネルギーに配慮され、雨水を貯める貯水タンクを利用した屋根の緑化やトイレの使用水量の削減にこだわって設計されています。特に屋上緑化は、屋上の照り返しを防止しながら断熱による省エネルギー効果を発揮することでヒートアイランド現象を軽減すると言われています。都市部では大規模な緑地化は難しいですが、一人一人の住まいで屋上緑化が行われれば、地域の緑化にも貢献できますね。

新しい家の在り方

build differentが手掛けた家
build different

Schoolmasters eco house

build different

私たちに新しい住まいの在り方を提案してくれるモジュール型住宅でもパッシブデザインが取り入れられています。住み手のニーズに合わせてカスタマイズできる低価格で可変的、そして通常よりも圧倒的に短期間で完了するのが大きな魅力のモジュール住宅。こちらは、さらに太陽光発電システムの設置、パッシブハウスの間取りと共にバイオマス炉が配置されでいます。新しい家の在り方は、ローンに縛られない暮らし、長期的に自然に優しい住まいを私たちに示してくれます。

クレジット: build different

【環境に優しい家については、こちらの記事でも紹介しています】

※ エコロジー住宅で人にも環境にもやさしい住まいに!エコな家づくりのすすめ方

※ ソーラーハウスで自然に寄り添った暮らしを。その仕組みと特徴まとめ

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀  

募集ページはこちら

住まいから考える自然共生のコンセプトはいかがでしたか?是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!