使い勝手満載!アイランドキッチン10選

Shoko Shoko
Loading admin actions …

料理をしているとスペースがなくなり、ごちゃごちゃとしてしまうものです。もっと広ければ… と誰もが思うことでしょう。ここで壁から少し離れ、島のように見えるアイランドキッチンを紹介します。広々とした空間が実現し、使い勝手がよく、プラス収納スペースもある。アイランドキッチンなくしては料理はできないと、これからはそう思ってしまうかも。

カフェのようなキッチンで

鮮やかな水色が映えるこちらのアイランドキッチン。部屋のところどころ見られる木材で一体感を出し、天井から伸びるライトや小物でアレンジを。こちらはドイツのMC-R GMBHによってつくられました。木材で作られた小さなスペースにコーヒーでも置けば、そこはまるでカフェのよう。雰囲気を楽しめる空間です。イスも統一された色で、会話も弾みますね。コンパクトで可愛らしい、お部屋の中で一番のお気に入りの場所になるかも。

モダンと和の調和

明るい茶とオレンジの光をベースにした空間でダークブラウンのアイランドキッチンが堂々と構えています。外には盆栽などが見え、モダンと和がほどよく調和された空間に仕上がりました。こちらを手がけた、新潟の一級建築士事務所オブデザインはこちらに住む主人との対話を大切にし、一つ一つにこだわった家作りをしています。

料理が際立つおしゃれキッチン

白を基調としたキッチンにシルバーのアイランドキッチンが存在感を出しています。掃除が楽なスタイルで、ピカピカに保っていると周りの白や照明が反射され、よりオシャレな空間に。こちらは島根県を中心に活動するIMUによってつくられたもの。家族の一体感を大切にし、自然光の取り入れや直射日光のコントロールなど、様々な面でも考慮をされています。余計なものがなくすっきりとしたデザインで、どんな料理も際立ちますね。

ほんわかとしたカントリーデザイン

イギリスのCHURCHWOOD DESIGNが手がけたのは、可愛らしいカントリーのデザイン。言うまでもない完璧なレイアウトで、まるでドールハウスのよう。木材と白で囲ったキッチンにさりげなくあるのは淡いブルーのアイランドキッチン。収納スペースもあり、可愛いだけでなく使い勝手もよさそう。子供達がイスに座りクッキーでも作っていそうな、ほんわかしたとした優しい空間に仕上がりました。

光あふれるキッチン

四方八方から光が注ぐ、まぶしいほどのアイランドキッチン。白を基調にしていることから、より明るさが感じられますね。こちらはイギリスのCATO CREATIVEによってつくられました。天井を見れば空の青、外を見れば緑が見え、優しい風が通り抜けそうな開放感のある空間に仕上がりました。床にはグレーのフローリングを取り入れモダンさをプラス。

自然に包まれた空間

こちらは背景が自然という贅沢なアイランドキッチンです。野菜やキノコを使っていれば、まるですぐ後ろから採ってきたような、自然のありがたみも料理をしながら感じられますね。広々とした空間で気持ちよく過ごせることでしょう。こちらを手がけた東京のATELIER137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEは、別荘やセカンドハウスを多く手がけており、ここに住む主人との会話から様々なインスピレーションを感じ取り、家づくりに反映させているようです。

広々と使える空間

開放感のあるこちらのアイランドキッチンを手がけたのはオランダのKODDE ARCHITECTEN BNA。広々と使えるので大人数での料理も可能。外を見れば緑や木々があり、季節によって違う景色を楽しみながら料理ができますね。パーティーをする時や、軽いティータイムだってアイランドキッチンは大活躍。収納スペースもあり機能性のあるものとなっています。

自慢の自分専用キッチン

ビールサーバーが備えつけてあるこちらのアイランドキッチン。料理好きな主人の要望に応えつくられました。形はコンパクトで、お酒作りや簡単なおつまみを調理したりと使い方は様々。こちらを手がけたのは東京で活動をする有限会社加々美明建築設計室。スタイリッシュな佇まいで自分だけのキッチンに。でもたまには友達も呼んでパーティーをするのも最高に楽しめそうな空間です。

こだわりのあるカントリー風キッチン

可愛らしいライトに照らされるカントリー風のデザイン。こちらは欧州の伝統的建築デザインを組み合わせた住宅を創造している、三重県の彩賓館によってつくられました。ここに住む主人はパーティーをよくするということから、大人数でも動きやすいアイランドキッチンをチョイスしたそうです。1920年代のステンドグラスを取り入れインテリアにもこだわりを持っています。

夜景に包まれながらの料理

オシャレなお酒が似合うこちらのアイランドキッチン。シックで落ち着いた大人の雰囲気が漂います。手がけたのはウクライナのYUROVDESIGN。一面が窓で、朝の光や夜景に包まれながら料理や会話を楽しむ事ができる、贅沢な空間となっています。色はグレーでまとまっているので、インテリアには色のあるものを。スペースも広々とあり、ゆっくりとお酒を飲みながら料理をするには最高の場所ですね。

気に入ったアイランドキッチンはありましたか?コメントをお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!