見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

斬新で、ライフスタイルにぴったり合ったリビングルーム

An F An F
Loading admin actions …

一番長く時を過ごすリビングルームは、住む人のライフスタイルに即した姿でなくてはいけません。そしてそれは、よくある形のリビングルームである必要はないのです。今まで見たことが無いようなリビングルームに住むとしたらどうでしょうか。斬新で予想もつかなかったような設計やインテリア。オリジナルで印象的なリビングルームは、予想以上にあなたに気にいるかもしれません。唯一無二なその空間は、あなたの暮らしや考え方も変えてしまうでしょう。あなたの生活に新しい視点をもたらしてくれる、斬新な機能性とデザインを持ったリビングルームをご紹介いたします。

スキップフロアを取り入れたくつろぎの場

限られた広さの中で、部屋を仕切らずに広々とした印象を与えたまま空間の転換をするにはどうしたら良いでしょうか?こちらの住宅では、ソファなどを備えるくつろぎの場であるリビングルームと食卓を置くダイニングルームの空間をスキップフロアによって転換させています。またリビングルームのインテリアはミニマルにまとめ、力の抜けた気楽な印象を与えています。他に類を見ない面白い設計は、そこで過ごすひとに自分だけのオリジナルな空間と視点を与えてくれるでしょう。

北国ならではの雰囲気を楽しめる

北国に位置するこちらの住宅は、大きな雪割屋根を備え、斬新かつ重厚な雰囲気を持っています。周りの風景や気候に合わせ、北国ならではの雰囲気を存分に味わわせてくれるような設計となっています。雪が降れば、広い窓からは一面の銀世界を見渡すことができるでしょう。窓辺に位置する薪ストーブや黒い材木は、部屋にナチュラルで心地よい印象を与えてくれます。厳しい気候をむしろ楽しめるようなデザインが、地域やその住宅に対する愛着を沸かせてくれるでしょう。

アトリエを兼ねるリビングルーム

土佐漆喰の家: 大森建築設計室が手掛けたリビングです。
大森建築設計室

土佐漆喰の家

大森建築設計室

陶芸家の住宅であるこちらは、年に数回の個展を自宅で開くことを想定して作られました。無垢の厚板の床と、土佐漆喰塗りの壁天井が美しく、落ち着いた優しい印象の空間となっています。土佐漆喰塗りは陶芸家であるクライアント自らが手がけ、住む人の趣味にぴったり合ったオリジナルな空間となっています。アトリエとして展示用にも使えるよう作られた幅の広い階段は、機能性を持つだけでなく住宅にゆったりと広い印象を与えます。

写真 森武史氏

壁一面の本棚を備えるリビング

暖炉の前のソファに座り、心地よいリビングで読書を楽しむ。リラックスタイムは人それぞれですが、読書が大好きな人にはこんな本棚を取り付けたリビングルームはいかがでしょうか。こちらのリビングルームは、あなたのコーヒータイムや読書の時間をよりモダンな形で演出してくれるでしょう。たくさんの本を収納できる機能性ももちろんですが、そんな読書の時間を雰囲気良く作り出す部屋の色合いや暖炉、ライトの使い方は、読書好きな住人のために、本の世界にどっぷり浸かれるような空間を作り出しています。

明るく印象的なリビング

ジェイ石田アソシエイツが提案するこちらのリビングルーム。ダイニングとリビングルームをスキップフロアで区切り、ぐるりとした形のラウンジソファや階段が印象的です。あたたかみのある色のタイルの床やソファに使われたレンガなどの素材が、リビングルームに遊び心を加えています。ソファ上部は吹き抜けになっており、家族の集まるリビングルームを中心とした居住空間がひろがっています。遊びのある面白い設計は、そこで暮らす家族に明るく楽しい生活をもたらしてくれるでしょう。

広々とした共有スペース

暖炉とニッチのあるリビングとダイニング: 有限会社加々美明建築設計室が手掛けたリビングです。
有限会社加々美明建築設計室

暖炉とニッチのあるリビングとダイニング

有限会社加々美明建築設計室

こちらは、高齢者の共同生活のための住宅です。アイランドキッチンや談話のためのソファ、ダイニングテーブルを備え、ラウンジとして設計されています。自然な材木を使った柱やナチュラルな素材に遊びのある色使いは、この部屋をただのラウンジとしてではなく、暮らす人が生活を楽しみ、人との交流を楽しめるような空間としての雰囲気を作り出しています。吹き抜けの上階からは明るい採光を取り入れることができ、自然と人が集まってくるようなラウンジとなっています。

お洒落な階段を備える空間

一階から二階までの空間をつなげる階段は、このように部屋を上品に印象付けるインテリアとしても使われます。こちらの住宅では、玄関正面すぐに階段を備え付けており、しかしその上品なデザインで圧迫感を与えることなく存在しています。簡素でフラットな印象を持ち、上階に続く吹き抜けがリビングルームに開放感を生んでいます。限られたスペースでありながら、お洒落で大胆なアイディアが住宅にユニークさを与えています。

友達を呼びたいリビング

リビングは家族だけが使うものではありません。お客様や友達との気楽なパーティーや食事の場でもあります。こちらのリビングは、背の低いソファが肩の力の抜けたリラックス感を生みだしています。アットホームになりすぎず雰囲気のあるライトとインテリアは、仲の良い友達や仲間内でちょっとしたパーティーを開くのにも良いでしょう。

親戚の集まる楽しい空間

自然豊かな長野県に位置するこちらの別荘。親戚で集まって、楽しいひと時を過ごせるようなリビングルームとなっています。太陽の光をいっぱいに取り込める窓からは高原の美しい林や自然を望むことができ、その正面には掘りごたつを備えています。壁や床は木目の美しいログハウス調にし、大人から子供までリラックスできるような優しい雰囲気を作り出しています。手前には薪ストーブを備え、冬の高原の自然を暖かい室内で楽しめるリビングルームとなっています。

リビングからプールを望む

夏には泳げ、冬には水盤となるプールが求められたというこちらの住宅。日常から切り離された居住空間というクライアントの要望のため、リビングは大地から切り離した二階に位置し外観は極力閉じられました。生活感を感じさせない白で統一されたリビングルームは、窓から見えるプールの青さを引き立て、住宅にユニークな印象を与えます。生活空間にプールを取り入れるというなんとも大胆な発想ですが、素材や色使いが空間に不思議な安心感を与え、クライアントの希望通りのオリジナルなリビングルームとなっています。

写真 中村絵

斬新でオリジナルなリビングルームについてどう思われますか?是非あなたのコメントを書いてください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!