Jが手掛けた寝室

オシャレな ベッドルームレイアウト10選

Shoko Shoko
Loading admin actions …

ベッドルームは、一日頑張った自分を休める場所。外の世界から一度離れ、落ち着き、くつろげる部屋にしたいものですね。また翌日元気に動けるように体の充電も必要。好きなものに囲まれた部屋やリゾート気分が味わえる雰囲気… あなたはどんな空間で休み、目覚めたいですか?そこで、様々なレイアウトでつくりあげたベッドルームを紹介します。

白いカーテンでリゾート気分に

ブラジルのDENISE BARRETTO ARQUITETURAが手がけたのは、シルバーやシャンパンゴールドの色を基調とした高級感あふれるベッドルーム。大胆にたれる白いカーテンでリゾート感をだし柔らかみのある空間に。同じくぶらさがる小さなライトの連鎖でインパクトを。時間帯により外からの光と照明との様々な演出が楽しめます。ベッドから部屋全体が見渡せ、広々とくつろぐことができますね。

隠さないレイアウト法

Jが手掛けた寝室
J
J

隠したいものをあえて魅せるのもレイアウト法の一つ。一瞬でどこに何があるかがわかるため、引き出しをあけて探す手間や、ごちゃごちゃになるのを防ぐ事ができますね。ゲストにもみられる事から、普段から奇麗に保つことも自然と心がけます。木材を主に使ったインテリアに、明るい色のイスを置いてメリハリを。こちらのベッドルームはスペインのSAUDADE MUEBLESによってつくられたもの。日本にはあまありない発想が面白いですね。

おとぎの国で秘密のはなし

jumineが手掛けた寝室
jumine

​DOUBLE LINE BEDDING

jumine

韓国のJUMINEが手がけたこちらの子供部屋は、まるでおとぎの国にいるようなレイアウト造りで、子供の想像力も育てられることでしょう。緑をベースにし絨毯や壁には自然を感じさせるものをチョイス。ベッドに備え付けてある暖かいライトは子供達にとっての月明かり。秘密の話で盛り上がりそう。階段の収納スペースや上のベッドのしっかりとした囲いで、機能性や安全性もばっちり。友達を誘いたくなる自慢のベッドルームに仕上がりました。

夢のベッドルーム

COOPER BESPOKE JOINERY LTDが手掛けた寝室
COOPER BESPOKE JOINERY LTD

FOOTBALL BEDROOM FOR 360 INTERIOR DESIGN

COOPER BESPOKE JOINERY LTD

寝ても覚めても好きなものが目の前にある、こんな嬉しい事はありませんね。イギリスのCOOPER BESPOKE JOINERY LTDは、夢中になったものにはとことん夢中になろうという、毎日が楽しくて仕方がないベッドルームをつくりました。どこを見回してもサッカーに関連したもので、天井はサッカーコートにライトはボール。ユニークなレイアウトとなっています。大きな窓もあって日差しも沢山注ぎ込み、子供が生き生きと過ごせるベッドルームです。

お姫様のお部屋

”こんなお部屋にすんでみたいな~”。女の子がそう口にする代表的なベッドルームともいえるのではないでしょうか。ドイツのCOCOONINBERLINが手がけたのは、白をベースとしたお姫様のお部屋。淡い茶を取り入れることによりぬくもりを感じられ、窓からの日差しも暖かい光に見えますね。ライトや鏡、窓の形にはこだわりを持ったレイアウトで統一感を。ゆったりとした空間でくつろげそう。

広々と見える部屋

こちらは北海道のYASUO TERUI ARCHITECT STUDIOが手がけたもの。グレーのコンクリートで囲まれていながらも、斜めになっている天井と小さな窓からのあふれる光で広々とした空間が実現。上の窓から垂れる緑で、天井の高さもアピール。クールな部屋に可愛らしいライトのレイアウトでワンポイントを。目を引くものがないことから、心も落ち着き深い眠りにつけそう。ベッドは大きめをチョイスし、大胆に空間を使っています。

大倉山プロジェクト 寝室: 腰越耕太建築設計事務所が手掛けた寝室です。
腰越耕太建築設計事務所

大倉山プロジェクト 寝室

腰越耕太建築設計事務所

こちらの部屋を手がけたのは東京を中心に活動をする腰越耕太建築設計事務所。マリンスポーツが好きという建主の話を聞き、サーフボードも置ける天井の高さにしたり、深い海の色やボーダーの天井と、レイアウトにこだわりをもった部屋となりました。この部屋は机とベッドが一緒になっていることから、ライトは机だけだけにあたるように工夫をしてあります。3つ隣にそろったライトは可愛らしくオシャレな雰囲気をだしますね。

白い壁と光のレイアウト法

いたるところからあふれ出すオレンジの光。間接照明をうまく使ったレイアウトで一層暖かみが感じられます。淡い色のフローリングに薄いブルーをベッドに広げ、すっきりと清潔感のある空間に。こちらはドイツWAFARCHITEKTENが手がけました。物を置くための棚を用意するのではなく、壁を最大限に利用することで広々とした空間が手に入ります。物が多くなってしまう人には、そういった家具を置かないというのも一つの手かも。

季節ごとに楽しめる絵画

Specht Architectsが手掛けた寝室
Specht Architects

New Canaan Residence

Specht Architects

これほど贅沢な絵を楽しめるものはあるのでしょうか。時間帯、季節によってチェンジするベッドルーム壁一面の、額の向こうのリアルな絵画。壁は全て白にし広々とした空間をつくり出し、床は暗い色を取り入れメリハリを。レイアウトはシンプル、色はモノトーンにすることで、外の緑が包みこむような部屋になります。こちらはアメリカ・テキサス州のSPECHT HARPMANによってつくられたもの。風に揺れる緑の陰に包まれ、だんだんと眠りの世界に。日差しがベッドに優しく注ぎ、朝の目覚めも気持ち良さそう。

照明でオシャレな雰囲気に

可愛らしいレイアウトのベッドルームを手がけたのは長崎県を拠点に活動する株式会社アトリエカレラ。様々な色のライトが壁を照らし、雰囲気を出します。天井は斜めで一人用の空間であることから、読書や眠る事に集中できそう。ライトは小さく沢山あることから、明るさも調整できますね。ベッドには白を使用しすっきりと。光がベッドにあたりオシャレなベッドルームに仕上がりました。自分だけの秘密の空間にしたい。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀ 

募集ページはこちら

気に入ったベッドルームはありましたか?コメントをお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!