'Snow AIDeが手掛けた家

変形した形状とスキップフロアが作るモダンな住宅

Emi M Emi M
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

今回紹介するのは韓国の建築スタジオSNOW AIDeが手掛けた住宅です。傾斜のある敷地の欠点を長所として生かしたデザインは、折れ曲がった形状とスキップフロアによって特別な存在感を持つ外観と快適な内部空間を作りました。シンプルでも高級感のあるインテリアにも注目です。さっそく見ていきましょう!

外観

こちらが外観です。建物は、高低差のある敷地と周囲の豊かな樹木を活かすことができる設計となっています。変形した形状でも安定性があるのは土地に馴染ませたデザインであるため。採光と室内からの景観を大切に考え、南向きに建てられています。

鳥瞰図

上空からの鳥瞰図です。まるで折られているような形状の屋根は、他の家にはない特別な要素。素材は亜鉛メッキされた金属パネルが使用されています。階下の壁面は木材と玄武岩。素材の使い分けでスペースを区切りながらもそれぞれがお互いに調和するようデザインされています。

キッチン&ミニバー

家の中は天井が高く施工されており、そのおかげで室内が明るく広く開放感を感じられます。階段横にキッチンと小さなミニバーが配置されています。軽食やかるくお酒を飲みたいときにぴったり。

ダイニングルーム

キッチンを過ぎるとすぐにダイニングルームがあります。石材の艶やかな床とシンプルな家具で構成されたモダンな空間に、ガラスの照明がドラマチックな効果を加えています。花壇のように作られた観葉植物のためのスペースが面白いですね。外観で見たように建物は変形した形状のため、室内は壁などの仕切りではなく、空間が折れることでエリア分けがされています。中間通路を残して家全体を二つに分け、スキップフロアでつないでいます。

リビングルーム

ダイニングルームの先にあるのが家族が集まるリビングルーム。この広々とした空間は緩やかにふたつのスペースに分けられ、一方は書斎のような役割を兼ねています。全体に大きな開口部が取られ、高い天井も相まってとても開放的でダイナミックな広さを感じることができるリビングです。

階段

リビングルームから上階へ上がる階段は、空間の広さや明るさを損なわないようステンレスの手すり+ガラスの壁で抜け感のあるデザインになっています。背後は石材の壁にして空間のアクセントに。上部に小さな照明を複数配置して、明るさの確保と装飾性をより高めています。

​スキップフロア構造

スキップフロア構造のこの住宅は最上階まで自然と全体がつながっています。緩やかにつながった各エリアは、建物の向きや見える風景に合わせた開口部が取られており、ここには細長い窓を規則的に並べています。視覚的なリズムとオレンジ色の壁によって快活な印象が生まれました。

バスルーム

こちらはとても開放的なバスルームです。壁の一面をガラスに、大きな浴槽を中央に余裕を持って設置して、左右対称にレイアウトすることで、まるでホテルのような雰囲気のバスルームが完成しました。最も大きなポイントは天井の照明デザイン。残りの部分は可能な限り簡潔にすることで、特別な空間をさらに豪華で美しく演出しています。

【スキップフロアについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ スキップフロアの知っておきたいメリット・デメリットまとめ 

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀ 

募集ページはこちら

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!